SSブログ
39. インプラント治療 ブログトップ
前の10件 | -

#5233 歯科:月次チェック May 18, 2024 [39. インプラント治療]

 今週は歯科の月次チェックをしてもらいに行ってきました。
 歯科衛生師さんが、「どこか異常を感じたところはありますか?」といつのも挨拶代わりの問診に「どこもいたくありません」と答えます。
 「うがいしてください」
 嗽液を渡され口の中を消毒します。新型コロナ以来、ずっとこの消毒作業は続いています。効果のほどはともかく、お互いに安心なのでしょう。

 「きれいに磨けていますよ」
 毎月クリーニングしてもらっているので、歯垢も固まる暇(いとま)がないのだろう。歯がどこも痛くないというのはありがたい。もちろん歯ぐきからの出血もない。
 毎月チェックしてもらえるのはありがたい。

 歯が健康だとお腹の具合もよい。この一月ほどで、今日だけ午前中少し下った。朝食前に食べたヨーグルトの量が多すぎた。(笑)

 午前中の下痢がほとんどなくなったので、体重は7日間移動平均値で59.0㎏になっています。3か月前に比べて1.5㎏増えました。

 先ほどNHKラジオ英会話6月号を編集して英作文問題を作り終えました。4日間で完了、最速です。#1746回、2046ページ(A4判)。「塵も積もれば山となる」はほんとですね。



にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#5188 歯科検診&臨床診断支援システムについて Mar. 13, 2024 [39. インプラント治療]

 毎月歯科検診をしてもらっています。要注意が2本ありますので、経過観察中です。
 左上の歯は5か月前くらいに歯がぐらつきました、歯茎の状態が悪くて噛めませんでした。2か月前からしっかり咀嚼できるぐらいよくなりました。口腔洗浄機を使いだしてから歯茎の状態が改善されたようです。

 もう一つは右上の歯です。ドクターが診て、
「歯茎の状態がよくないので、麻酔して洗っておきます」
 治療が終わって、
「歯ブラシは普通に当てて大丈夫です。来月傷がどうなっているか診ます」
 自覚症状は歯茎近くに多少の違和感があっただけで、痛みがなかったので、OKだと判断してました。以前は一つ直るとまた一つ痛みの自覚症状が出てくるという具合に、「モグラたたき」状態でした。2006年にスキルス胃癌と巨大胃癌の併発で手術をしてから、食事の回数やヨーグルトやお菓子などの間食を増やさざるを得なくなったので、数年間は歯が次々にダメになりました。あのときに口腔洗浄機を使っていたら、歯周病が予防できて歯の状態はずいぶんよいものにできたでしょう。口腔洗浄機がこんなに効果の大きいものだと知りませんでした。
 
 ところで、ドクターの診察の前に、歯科衛生士さんが細いノズルの超音波水流で歯を一つ一つ丁寧にクリーニングしてくれて、そのあと超音波タフトブラシで磨いてくれました。これがドクターの診察前のルーチンです。
 電動タフトブラシのメーカーを訊いたら、パナソニックで、歯科医院向けに販売しているものでした。
 歯垢やネバネバが浮いてくるので超音波歯ブラシがよいそうです。音波ブラシの数倍の振動数があります。
 SRL八王子ラボに試験管を洗う特注の大型超音波洗浄器があったことを思い出しました。じつに綺麗に汚れが落ちるんです。コンタミしたらいけませんから洗浄装置は最高クラスのものを使用してました。でも、使い捨て(ディスポーザブル)のものが多かった。海外の製薬メーカからのラボ見学要望があると、学術開発本部スタッフとして仕事していた時にはわたしの担当になっていました。ラボの全部門(検査部が8つくらいあったかな、課に分けると25ほど、そのほかにシステム部門と業務部門)を案内すると5時間のツアーでしたから、大抵は要望を事前に確認して、2~3時間のコースを組み立ててました。学術開発本部では1年半ほど仕事しました。

 16年間で、異動した部門を並べます。
 経理部(予算編成と管理、経営統合システム開発担当)⇒購買課(試薬価格交渉とラボの検査機器購入審査と購入担当)⇒学術開発本部(開発部で製薬メーカーと検査試薬の共同開発、開発業務の標準化、海外製薬メーカーのラボ見学対応、大学病院ドクターとの共同研究プロジェクトマネジャー)⇒関係会社管理部(子会社・関係会社の経営分析、臨床検査会社の買収交渉担当)⇒東北の臨床検査会社へ経営企画担当取締役で出向⇒出向解除により本社へ復帰、管理会計課長・社長室・購買部兼務⇒子会社である東京ラボへ出向⇒帝人との臨床治験合弁会社へ出向

 他にやりたかった仕事は
①「全国の大学病院や専門病院をネットワークした臨床診断支援システム」
②「世界一の自動化ラボの建設」
③「SRL検査データベースの研究者への公開」
④「米国進出」

 そのために、購買課で機器を担当していた時に、分注機や検査機器メーカーとコネクションをつくっていました。いや、面白くて楽しくて仕事しているうちに、コネクションができあがっていましたね。SRLという会社は、こういうことにチャレンジできる面白い会社でした。創業社長の藤田光一郎さんの経営思想が色濃く影響しています。会社というのは社員一人一人がチャレンジできる場であるべきだと考えていたようです。社員がなにかしたいと言えば、成否は問わずチャレンジを認めてました。だから、ルーチン検査部門から新規開発項目がニョキニョキ出ていました。必要な試薬や機器を申請すれば買ってもらえました。審査を通れば、失敗しても責任は問われません。特殊検査に事業の的を絞った高収益の企業でしたから、そんなことが可能でした。

 ついでですから、話を脱線します。
 臨床病理学会(現臨床医学会)と大手六社による日本標準検査項目コードの産学共同プロジェクトはわたしの発案によるものです。BMLのシステム部長が、自社ラボに導入する検査コードを業界標準のものにしたくて、大手六社に呼びかけたものでした。2回目の会議にSRLシステム開発部の栗原課長と一緒に参加し、業界標準コードでは意味がないので、大学病院や全国の病院に使ってもらうために、臨床病理学会と産学共同研究プロジェクトとすべきだと提案しました。臨床病理学会の項目コード検討委員会委員長の櫻林郁之助教授はSRL顧問で、1984年に入社半年ぐらいで、社内講習会で知り合いになり、委員会の仕事を手伝ってほしいと依頼がありました。経営統合システム開発を抱えていたので、返事はノーです。創業社長の藤田光一郎さんに直接話して仕事がしやすいように総合企画部への異動してもらうことができると言われましたが、総合企画室は専門をもたない仕事のできない人たちばかりでしたので、ノーサンキューです。でも1年半後に「臨床診断システム開発と事業化案」を書いて、藤田さんの了解をもらったので、臨床診断システム開発のためのインフラ整備のひとつに臨床検査項目コードの世界標準制定プロジェクトを組み込みました。
 1991年に臨床病理学会から標準臨床検査項目コードが発表されると、病院システムパッケージを開発しているメーカーがこぞって導入しましたから、すぐに全国の病院やクリニックで使われるようになりました。いまでは日本中の病院やクリニックで例外なく利用されています。コードの管理はSRLシステム部がやっているでしょう。保険点数が改定になると、全国の病院システムが、インターネットを通じて、SRLコード管理事務局が作った保険点数コード表を読み取りに来ます。昔は、臨床検査センターごと、病院ごとにコードが違っていたために、それぞれが保険点数を入力していました。それらの作業が一斉になくなったのです。標準コードって大事ですね。

 1986年にNTTデータ通信事業本部と数回ミーティングをしましたが、コンピュータと通信速度がネックとなり、それが臨床診断支援システムの要求仕様を満足するには30年後になるという見通しがでて、あきらめました。わたしがSRL在職中にはやれない仕事ですから。でも15年で、コンピュータの性能と通信速度は要求仕様を満たしました。技術の進歩はすさまじい。やってたら、数兆円の売上規模の新規事業が立ち上がっていたでしょう。それほど事業規模が大きい。世界市場が相手ですから。ちまちま狭い日本で仕事しなくていいのです。

 いくつかのグローバル企業がこの分野に取り組んでいますが、臨床検査項目コードの世界標準制定なんて仕事が視野に入っていません。最先端分野に参入して金儲けしてやろうというだけのことですからね。大事なのはインフラ整備です。カルテのフォーマット標準化も必要になるでしょう。「緩い標準化」が好いと思います。世界中の病院をこういうネットワークで結び付けたら、診断制度は飛躍的にアップします。もちろん治療も。このシステムは診断手順をプログラミングしますから、CAME(Computer Aided Medical Education)に利用できるんです。血液疾患の複雑な診断手順を若い医師に伝え、ベテランの専門医に育てるのがむずかしいと仰っていたのは、東京医大の藤巻教授でした。1984年の社内講習会の講師のお一人でした。
 病理診断でもベテランの病理医を育てるのに、病理診断画像データベースが有効だと教えてくれたのは、1994年、外科病理の玉橋先生です。東北大学で病理医をしていましたが、東北の臨床検査会社の遺伝子ラボへ移り仕事していました。大学の数十倍の病理標本を診る機会があって、グレーゾーンで今まで判断のつかなかったものが、画像解析の解像度が飛躍的によくなったことで、閾値を変えるとよくわかると仰っていました。だから、病理診断も数万枚の病理画像データベースがあれば、診断精度の高いベテラン病理医を短期間で育成できそうなのです。
 もちろん病理診断支援エキスパートシステムで全国の病理医をサポートできるでしょう。見落としが限りなく小さくなるでしょう。人間の眼では判断できないような画像の違いがコンピュータ上では簡単に識別ができます。解像度はますますアップしているので、この分野は有望です。

 大きな問題がありますね、セキュリティです。マイナンバーカードと紐づけすると、個人の病歴データや受診データが漏洩します。現在のマイナンバーはA病院で受診したデータをB病院で閲覧できるようになっていると聞きます。これでは駄々洩れします。病歴や医療機関での受診に関するプライバシーが破壊されます。たとえば、一度でも梅毒に罹った記録があれば、マイナンバーで追えるんです。治ってしまえば何でもないことですが、不都合でしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

#5162 歯科定期検診:ブラッシング Feb. 16, 2024 [39. インプラント治療]

 歯科の定期検診に行ってきました。要経過観察の歯があるので月に一度の頻度です。
 歯科衛生士さんに「よく磨けていますね」と褒められました。それから、クリーニングしていただきました。水の出る器具(圧が強くてときどき少し痛みあり)で歯垢を落とした後、水の出ない器具でブラッシングしてくれます。ツルッツルですっきりです。

 半年くらい前から、歯周病で1本グラついていましたが、すっかり良くなってしっかり噛めてます。ドクターが後から来て診てくれました。「歯茎の状態いいね、しっかり磨けてます」。

 ライオンの9000回/分の音波電動歯ブラシを使っています。歯科医院のおススメはドルツで、先のとがったタフトブラシです。それで磨けていなかった歯と歯の間の歯垢を落とすのによいということでした。
 買ったばかりの電動歯ブラシを棄てるのももったいないので、そのまま使っています。磨き方を変えました。歯と歯の隙間に軽く押し付けて、5~7秒ほどで次の歯と歯の間へ移動します。歯ブラシは手で5mmほどしか動かさずにブラッシングしてます。横に大きく動かすと、歯と歯の間にブラシの毛先が入りません。このごろは慣れてきたのか、歯と歯の隙間に歯ブラシの毛が入っているのがよくわかります。音波磨きだから当てているだけでいいようです。
 普通の歯ブラシも2種類使っていますが、どれも5mmくらい動かして、歯と歯の隙間にブラシの毛先がはいっているのを感じながらやっています。
 今まで磨き方が悪かったのですね。
 口腔洗浄機を併用してます。お風呂に入ったときにやってます。歯磨きをした後でも食べかすが出ることがあります。丁寧に磨いてうがいしているつもりでも、残りかすがあることがたまにあります。
 
 高額な製品でなくても上手に使えば大丈夫なようです。今使っている電動歯ブラシが壊れたら、何を使うか考えます。2~3年はもちそうです。いまの状態がいままででベストだから、そのままでいいのかも。

 歯茎はすっかり良くなりました。グラついていた時は噛めませんでした。歯磨きしても歯ぐきからの出血はまったくありません。

 朝起きたら、すぐにうがいしています。口腔内の雑菌を流してしまいます。それからお茶をいただきます。そして朝食前の血糖スパイク予防のヨーグルト。

 あ、朝のルーチンにリンパ摩擦を加えました。リンパ液の流れをイメージして軽くなでるだけでいいようですね。身体がポカポカしてきて気持ちがいい。

 電動歯ブラシでゴシゴシすると歯茎や歯周ポケットを傷めますので、気をつけましょう。研磨剤入りの歯磨き剤は使っても少量にしましょう。たくさんつけると歯や歯茎を削って傷つけます。電動ブラシには歯磨き剤はジェルがいいようです。
*電動歯ブラシの使い方徹底解説


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#5149 歯科の定期検診 Jan. 19, 2024 [39. インプラント治療]

 昨日(1/17)歯科検診へ行ってきました。主治医の指示で、最近数か月は毎月歯科検診してもらっています。
 歯周病で数か月前までは歯磨きすると出血がありましたが、最近数か月はまったく出血が亡くなりました。
 「しっかり磨けていますね」
 褒めていただきました。歯磨きをし過ぎると、歯周ポケットに歯ブラシの細い毛先が入り込んで炎症を起こしますので、ほどほどがよろしいようです。風呂に入ったときに口腔洗浄機で歯の隙間を掃除しています。これが効果的なようです。

 セラミックスは歯垢がつきにくいのですが、金属クラウンはイオンの関係で、歯垢がつきやすいとドクター。金属クラウンの歯間は先が細くて丸い尖がった形状の専用歯ブラシ(タフトブラシ)でこそげ落とすように磨きます。#5114に写真を乗せてありますのでご覧ください。ドクターのおススメはドルツの電動歯ブラシです。グレードによって価格に差があり、6000~35000円ほどします。超音波洗浄機で一つずつ磨いた後に、最後にこれで磨いてくれます。あたりがソフトで感触がいい製品ですね。
 今使っている電動歯ブラシは2000円前後の製品です。それが壊れたときに購入するつもりです。とりあえず、歯科医院でおススメの形状の同じ歯ブラシ(もちろん手動)を使ってます。

 ところで、咀嚼中にほっぺたを噛むことが時々あって痛いので、相談してみました。
「ああ、ここですね、傷跡があります、腫れてるので、ますます噛みやすい。調整してみましょう」
 セラミックスの歯を少し削って調整してくれました。
「来月また来てください、その後噛まないようになったかチェックしたいので...」

 毎月診てもらえるので安心です。歯科衛生士さんが丁寧にクリーニングして、歯磨き指導してくれますから、それもありがたいのです。
 「ちゃんと磨けてます」
 いくつになっても褒められるのはうれしい。2年前から同じ歯科衛生士さん、すっかり馴染みになりました。2000年からですから、24年目になります。

<余談:レントゲン写真をじっと観察>
 昨年3月に撮ったパノラマレントゲンフィルムが32インチの画面に表示されています。2023年1月にインプラントした歯は、根元のところが黒くなってまだ骨組織が再生してません。インプラントを支える下顎の骨組織の再生には数か月かかるのでしょう。歯がぐらついて昨年1月に根っこの治療をした左下の歯はやはり歯根の周囲が黒く映っています。骨組織が溶けた様子がレントゲン写真に現れています。いま状態がよいので、この歯の歯根を支える下顎の骨組織はしっかり再生しているでしょうね。3月に同じレントゲン写真を撮るので、それで確認できます。楽しみです。

*「食後30分間は歯を磨いてはいけない理由


にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

#5114 メタルクラウンはプラークがつきやすい Nov.15, 2023 [39. インプラント治療]

 1か月目前に歯茎が腫れたので抗生剤を処方してもらってよくなりました。その後の経過を観察するために今日11/15歯科医院へ行ってきました。ジェット水流の口腔洗浄機を使っているので、歯茎の腫れはありません、色もよくなりました。
 歯科衛生士さんが診てくれて、このメタルクラウンにプラークがついていますと細い金属でプラークをひっかいて取って見せてくれました。ねばりっけのある白っぽいものが金属の棒についてました。メタルクラウンが3つ入っているので、そのどれも同じ状態だとて教えてくれました。

 口腔洗浄機はあまり頻繁に使うと、口腔内の環境を悪くするように感じます。物を食べる都度口腔洗浄機で歯と歯の間に詰まった食べかすを落としていたら、口の中が少し痛くなりました。先に歯間ブラシで隙間を通してからやっていました。日に6回、それと歯磨きが4回でしたね。推測ですが、使い過ぎは口腔内の善玉菌も洗い流してしまうような感じです。

 口腔洗浄機はいま日に2回使っています。
 歯と歯の間に詰まった食べかすをパルス水流で跳ね飛ばすだけで、プラークの除去はできません。プラークはやわらかい歯ブラシでは落ちないようです。固めの歯ブラシか、先がマルク尖がった歯と歯の間をブラッシングする専用のものを使うように勧められました。
 この写真の左から2番目のものがそれです。
DSCN7451s.jpg

 歯間のプラーク除去にはドルツ製の先の尖がった電動歯ブラシ(タフトブラシ)がいいのですが、どれが先の尖がった替え歯ブラシがフィットするのかわかりません。お分かりの方がいらしたら、投稿欄で教えてください。⇒調べた結果、ドルツ電動歯ブラシ製品には替えブラシの規格は一つしかありません。だからどれでも合います。

パナソニック 替えブラシ ドルツ ポイント磨きタイプ 2本組×3パック(計6ブラシ) EW0860-W-3p



 口腔洗浄機の使用で歯周病は大幅に改善されます。「電動歯ブラシ+口腔洗浄機」が歯の健康維持の最強の組み合わせです。

 メタルクラウンにはプラークがつきやすいと歯科衛生士の方が言ってました。ネットで調べたら、金属製の義歯にはプラークがつきやすいので、セラミックスがいいと書いている歯科医の方がいました。

<歯科医推奨の製品>11/21追記
 掛かりつけの歯科のドクターおススメはドルツのこのタイプのようです。歯間を先の丸い歯ブラシで磨くタイプ。2万円するのでちょっと高い。
 ハンドルネーム「くまを」さんが、フィリップスの製品を進めてくれました。これも優れモノのようです。歯ブラシの形状がユニークです。替え歯ブラシも手ごろなお値段です。こちらだと1/3くらいの価格で買えます。

 色々調べた結果と私個人の使用感では、電動歯ブラシの使用は2分を目安にしたほうがよさそうです。45度でそれ以上やると、歯周ポケットを傷めます。4分で数日やってみたら、痛みが出るようになりましたので、参考にしてください。何事もやり過ぎはよくありません。(笑)
 

にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2) 

#5089 ジエット水流の口腔洗浄機をつかってみた Oct. 20, 2023 [39. インプラント治療]

 左上の歯が2本、すこし並びが悪いので裏側が磨きにくかった。先週、化膿して晴れたので、歯科の主治医のH先生がセフゾンを処方してくれた。3日で腫れが引いた。
 細菌の繁殖を抑えるために抗生剤を飲むとスキルス胃癌で胃を全適しているわたしは、腸内の細菌叢が根こそぎやられてしまうようで、「腸炎⇒口内炎」を起こす。
 今回は起きなかったが、腸内の細菌叢はダメージを受けているだろう。免疫が下がるから、インフルエンザや新柄コロナには要注意だ。人ごみはマスクをする。

 ところで、ジェット水流の口腔洗浄機を使ってみようとして調べてようやく買う機種を決めたら、女房殿が、「兄が昨年自分の使っているのと同じものを使ってみたらと送ってきたけど、洗面所に水が飛び散るので使っていない」と宣(のたま)った。きれい好きだから、使うたびに鏡や洗面台に飛び散る水の始末が許せかなったのだろう。
 Bryxze(Potable 10 Smart Oral Irreigator) と書いてある箱から出してみた。USB充電になっているので、すぐに充電して昨夜バスルームで使ってみる。パルス水流でかなり強く、最初はビックリしたが、すぐに慣れた。なるほど、使い慣れぬうちは水が飛び散る。しかし慣れたら洗面所でも水を飛び散らさぬように使えそうだ。
 歯ブラシでは落ちなかった口腔内の細かい汚れが出てくるので、使用後の口腔内はとっても爽やかだ。胃がないので、食事の回数は毎日5回、間食も多いので口腔環境が悪くなります。食後に簡単に洗浄できるのでうれしい。1度使ったら、癖になりそうです。(笑)
 胃癌で全適した皆さん、試してみる価値ありそうです。合わなかったらやめたらいい。そんなに高いものではありませんので。これは4000円ほどで買えます。3000~6000円の価格帯のものが多い。フィリップスとかパナソニックとか、有名メーカーは高いです。手ごろなコモデティがお得意な電気メーカ、アイリスオーヤマも出しています。

 いろいろなメーカーから出ているが、要するにジェット水流で、パルス式、強さは3段階選べるというのがほとんどの製品に共通していること。
 タンク式とコップ内の水を吸い上げる方式の2種類があるが、下の歯を裏側から洗浄するときにはタンク付属方式は使えない。傾けて底が高くなると水流が止まる。コップ内の水を吸い上げる方式の方は水道からコップに水を注ぎながら使えます。


nice!(0)  コメント(0) 

#5077 歯科チェック Oct. 4, 2023 [39. インプラント治療]

 先週いらてもらった上前歯の義歯のチェックに歯科医院へ行ってきました。
 不具合なしです。歯科衛生士さんが丁寧にクリーニングしてくれて、歯周ポケットも2箇所チェック。
 ドクターが来て、診察。
Dr.:「下前歯の歯茎の腫れが引いてます、いい状態ですから、治療は延期、様子見しましょう。心配だから、毎月来てくれますか?」
Ebisu: 「ハイわかりました、お願いします。毎月診ていただけると安心です。」

 毛先の長い歯ブラシは歯間の奥までよく通り、磨いたあとが気持ちがいいのです。何か食べ終わると3種類の太さの歯間ブラシで掃除しています。そして軽くブラッシング。小刻みに動かして、ブラシの毛先が歯と歯の間の奥の方に入っているのを感じながらやっています。
 毎日の歯磨きが大切です。若い人たちはブラッシング技術を習得して、丁寧に歯磨きを励行し、死ぬまで自分の歯で食べてください。
 2006年にスキルス胃癌と巨大胃癌の併発で手術をしてから、いまが一番歯の状態がいいです。よく咀嚼して食べられるのでとってもうれしい。

 使っている歯ブラシの写真が載っています。
*「#5051歯の手入れ仕方とその効果:歯茎の出血と口臭が消えた!」


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#5051 歯の手入れの仕方とその効果:歯茎の出血と口臭が消えた! Sep. 6, 2023 [39. インプラント治療]

<最終更新情報>9/7午前3時20分 編集と追記

 今日(9/6)は歯科医院へ行ってきました。工事中の前歯は仮歯になっていますが、5本ブリッジにするために端の歯を削って、仮歯を調整しました。
 具合が悪かった箇所に歯間ブラシを入れてゴシゴシした歯科衛生士さんに、「出血がなくなっています、よくなりましたね」と褒められてから主治医のH先生が来ました。前歯右上1番の根っこを洗う予定でしたが、歯茎を押してみて、「あれ、よくなっている、このままでいい、今日は隣の歯を削ってブリッジします」と説明してから治療をしてくれました。5本ブリッジの仮歯の調整は歯科衛生士のAさん。途中までやって、歯科衛生士のBさんが2つに分かれたものを接着してから装着してくれました。1時間20分ほどかかりました。

 化膿が疑われた歯茎がすっかり良くなったのは、koderaさんのお陰です。勧めてくれた英国王室御用達の歯ブラシは近所のクリエイトには売っていませんでしたので、類似の日本製品を買ってきました。
 写真をお見せしてから、やっている歯の手入れの仕方を説明します。

A. 歯ブラシ
 左端からa1、a2、a3、a4、a5、a6と番号をつけます。a1は歯ブラシではなくて歯間ブラシですね。
DSCN7451s.jpg
 a1は歯間ブラシ。
 a2は歯と歯の間のスポット磨き用ブラシ。歯の間に食べかすが詰まったときに使うと便利です。
 a3はシステマ超音波電動歯ブラシ、2000円以下です。超音波振動で汚れを落とすので、歯と歯茎の境目にあてたら、そのまま10~15秒ブラシを充てたままにします。超音波が発生しているのでそれだけで汚れは落ちます。力を入れる必要はありません。
 a4は毛足が長くてやわらかい歯ブラシです。毛足が長いので歯の間によく通ります。歯と歯茎の境目や歯周ポケットにたまるプラークも掻き出してくれます。力を入れずに軽く振動させるようにブラシを充てます。
 a5は歯茎マッサージ用の毛が密でやわらかい歯ブラシです。英国王室御用達の高級歯ブラシのパクリだと思います。形状と毛が密なところが似ています。
 a6は抜歯の後の手入れに使う、歯科医おススメのとってもやわらかい歯ブラシです。
 

B. 歯間ブラシ
 順にb1、b2、b3、b4、b5、b6と番号を振ります。
DSCN7452s.jpg

<朝の歯磨き>
 朝の歯磨きは、a4で丁寧にやった後に、a5で前歯の上下の裏表を丁寧にマッサージするように磨きます。「10+4」分ほどかけます。
 (ここから9/24追記)a4で8分間ほど丁寧にやっていますが、慣れてきたのか、毛先が歯と歯の間に入っているのがよくわかります。今朝、小さい食べかすが2つ出てきました。昨夜の電動ブラシでは取り切れなかったものです。夜も、電動ブラシの後に、このa5のブラシも使った方がよさそうです。

<寝る前の歯磨き>
 夜寝る前には歯間ブラシで全部の歯の隙間を通します。とくに歯茎がおかしいところは出血してもかまわず30回通してマッサージをします。
 それからa3の超音波電動歯ブラシを10秒くらいずつ歯にあてていきます。上の歯の表側を端から端まで磨くのに12回ずらしますから150秒ほどかかります。次に上の歯の裏側を同じようにやりますが、前歯の部分は歯ブラシを縦に持ち替えるので幅が狭くなりますから15回ほど、180秒くらいでしょうか。それが終わると下の歯の表が同様に150秒、裏側が180秒くらいかかるので、全部で660秒、11分ほどブラッシングしています。それから、a5の歯ブラシで前歯歯茎の上下そして裏表をマッサージします。5分程度です。あたりが柔らかいので痛くありません。軽く当ててマッサージしています。
 その後(ここから9/24追記)
 当初5分程度でしたが、いまは7~8分間かけています。ゆっくり丁寧に!圧力は200g程度がいいと言われていますが、ブラシの面積の大きさに違いがあるので、あまりあてにはなりません。a3の電動ブラシとa4のブラシの面積は1:2も差がありますから。a4のブラシの時は、歯と歯の間にブラシの毛先が入って食べかすを掻き出している感じがすればOKです。もちろん強すぎてはいけません、感覚を磨きましょう。

<食事やおやつの後のブラッシング>
 食後はお茶を飲みます。それから歯間ブラシを使います。一番奥歯は90度の曲がっている歯間ブラシb1やb2が使いやすいので、それで磨きます。あとは、歯の隙間に応じて使い分けています。食べかすが気になるときはa2のブラシを使います。気が向いたらa5のブラシで前歯の上下の裏表を軽くブラッシング。

<スキルス胃癌手術後の食事の仕方と回数>
 2006年にスキルス胃癌と巨大胃癌の併発で、胃と胆嚢の全摘、癌が浸潤していた胃周辺のリンパ節と横行結腸の一部切除手術をしていますので、食事は健常人よりも回数を多くしなければ体力が持ちません。一日中食べているようなものです。(笑)

●9時ころから40分間朝食
〇11:30ころにおやつ類(果物、餅菓子や焼き菓子など)
●12時半ころに昼食
●15時ころに朝食べ残したご飯をたいらげる
〇17時ころにおやつ類(果物、果物入りゼリー、焼き菓子など)
●19:30ころ晩御飯
〇21時ころ、昨夜はトウキビ

 あと、果物入り自家製ヨーグルト、自家製米麹の甘酒、牛乳(温めてネスカフェを溶かしてコーヒー牛乳)「150cc×2回」は、飲みたくなったら飲むことにしています。
 水分補給を兼ねて、ほうじ茶150cc×5回、煎茶100cc1回、青汁100~300ccを飲んでいます。
 極東の町で暮らしていた時は、お茶を100cc飲むのに30分かかっていましたが、それ以上の速度だと胃がないので下痢してましたが、いまは10分で飲めます。飲んでもお腹が大丈夫になりました。
 毎日最高気温が35度前後ですから、身体が危機感を感じて、水分補給能がよくなってしまったようです。これには驚きました。こんなに暑いと水分補給が追い付かなくて命を落とす可能性があると予測していました、暑い夏を過ごしながら、対処の仕方を考えようと思って、東京に戻ってきました。もうすぐに夏も終わります。なんとか元気に最初の一夏が終わりそうです。

<体重キープのための軽い運動>
 朝布団の上で10分間ほど4種類のストレッチをしてから起きて、椅子を利用して背中のストレッチに2分間かけます。これはルーティンになっているので、気分によらず毎日繰り返しています。ストレッチ始めたのチュ学生くらいの時です。以来ずっとやっているので、身体は20歳の柔軟性がいまでもあります。唯一できなくなったのはブリッジしてそのまま起立すること。スキルス胃癌の手術の後、23個医療用ホッチキスで止めたので、そこが攣れて背中反らしをしなくなりました。そうしたらできなくなりました。ヨガの三点倒立もできなくなりました。胃がないので、食べたものが逆流して、気管支に入り、肺炎を起こしかねないのでしなくなりました。たまに空腹時にちょっとだけやります。
 筋肉量を維持すると体重維持ができるので、軽い運動を好きな時にしています。夏真っ盛りには55.8kgに減少した体重も56.5~57.1㎏をキープ。腕立て伏せや腕で身体を引き上げる軽い運動を毎日しています。腕立て伏せを毎日百回やってみましたが、3000回やったところで肩関節が固くなるのを感じて、回数を「50±30回」に調整しています。ああ、10回を1セットでやっています。無理して30回を一気にやるなんてことはしません。そして肩関節のストレッチもルーティンに組み込んでいます。
 日が陰ってから、散歩がてら、数か所のお店を歩いて回って買い物しています。往復で800~1800mほどです。気温が20度台になれば、マウンテンバイクでの買い物とサイクリングを再開します。これも無理のない範囲で。


 以上が、8/29に歯ブラシa4とa5を購入したので、9日間使った結果の報告とふだん健康維持のために心がけていることです。
 歯科医院で診察治療してもらうことも大事ですが、ふだんの歯の手入れは自分でちゃんとすると、歯茎の出血は止まり、口臭もしなくなります。

 いままで、ちゃんと手入れしていませんでした。先々週の水曜日に歯科衛生士さんが歯磨きの仕方と歯間ブラシの使い方を指導してくれました。これからしっかり手入れするつもりです。
 胃の全摘を2006年にしてますから、歯がダメになったら、食べ物を消化できなくなりアウトです。ようやく、自分に合った歯の手入れの仕方を見つけました。
 koderaさん歯ブラシ教えてくれてどうもありがとうございます。

 来週、義歯の型をとりますから、再来週にはちゃんと義歯が入っているでしょう。仮歯を造ってもらえるお陰で、咀嚼(そしゃく)に不自由しないで済みます。

 胃癌を患って胃の全摘手術を受けた人やその家族、不幸にしてこれから胃癌の手術を受ける人たちとその家族の、お役に立つ情報があれば幸いです。
 ”暑い!”という生活環境の過酷さに応じて、身体の水分吸収能がアップすることがあることを自分の身体を使って知りました。命って不思議です。




nice!(0)  コメント(0) 

#4954 インプラント:上顎2本 Mar. 28, 2023 [39. インプラント治療]

 3時半から、右上顎のは2本のインプラントをしてきました。穴をあけてチタン製のネジ受けを埋め込みます。
 3次元画像を撮っておいて、埋め込む位置を決めます。3次元画像からマウスピースをつくり、ドリリングのガイドにします。ドリリングはそのガイドに沿ってやるので、正確無比ですから、歯茎の切開もありません。出血もほとんどなしです。麻酔が切れた後、少し出血しますとは言われましたが、でてません。感染症を防ぐために食事の後に抗生剤を1錠飲みました。胃がないので、腸内細菌を殺してしまうと、腸炎と口内炎が起きて体調が悪くなるので、抗生剤はなるべく飲みたくないのです。良質な腸内細菌叢を殺してしまうと、2週間はしんどいことになります。

 五本ブリッジ(ブリッジ部分は3本、つまり3本抜歯)の仮歯を外して上顎の骨組織にドリルで穴を開けました。そこへ2本、ネジ受けを埋め込みました。これがキッチリしていて、ゆるみがありません。両端がインプラントで、3本でワンセットのブリッジの予定です。義歯が入るのは6月下旬か7月上旬、ドクターが状態を観察して判断してくれます。

 今日は保冷剤と冷ピタでしっかり冷やします。
 インプラントも技術進歩が速いので、ずいぶん楽になりました。10年前なら、1時間半かかりました。1/3の30分で2本埋め込む作業が済んでいます。


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

#4946 インプラントの相談:1月に抜いた2本の奥歯の治療 Mar. 20, 2023  [39. インプラント治療]

 1/4に抜歯した右上奥歯2本は、現在5本ブリッジで仮歯になっているが、その部分の治療やり方の相談に行ってきました。
 H先生のおススメは、両脇に2本インプラントを入れて、3本ブリッジにするのがいいということ。ブリッジしている手前の方の歯は根元に嚢胞ができているようなので、インプラント手術をした後で、根の洗浄をします。

 上顎インプラント2本で3本ブリッジにすると、いま5本ブリッジの仮歯になっている歯が傷んでも、そこだけ治療すればいいので、インプラントの3本ブリッジに影響がありません。
 下顎の方には2本インプラントが入っているので、これで右側の奥歯は10年間は大丈夫でしょう。胃がないので奥歯ですりつぶせなくなればアウトなのです。消化不良で痩せていきます。
 12月にインプラントを入れたのは左下の奥歯でした。

 インプラントを入れる部分の三次元CT画像をみながら、骨の厚みを計測し、インプラントが可能なことを確認してます。ボルトが入った状態も3次元映像で確認できます。鼻腔とボルトの間の厚みも確認できます。
 マウスピース法でドリリングするので、角度も精密に制御できますし、深さも1mm以下の精度で手術できるようになりました。前回はマウスピース法でしたが、術後に腫れも痛みもありませんでした。キッチリ入っていてぐらつきがなく安心でした。
 今度は2本を一度にやることになりますが、30分以下でやれると仰っていました。10年ほど前に右下の奥歯2本のインプラント手術は1時間以上かかりましたが、新しい方法で、先生もわたしも楽です。(笑)

 現在舌炎を起こしているので、それが収まれば来週にもインプラント手術します。伸びても1週間でしょう。
 インプラントの後3か月、骨が固まるのを待ってから、義歯をかぶせます。下顎よりも骨の幅の薄い上顎だからゆっくりやった方がよさそうです。ちゃんと食べられたら、しばらくは愉しく暮らせます。歯科医療技術もどんどん進化しています。


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 39. インプラント治療 ブログトップ