So-net無料ブログ作成

#3755 体調が少しよくない:スキルス胃癌術後12年がたった June 16, 2018 [38. cancer]

 今日は自衛隊分屯地の周りを2周7㎞走った。
  3時の気温5.7度、南東の風4.5m/s、湿度87%
 風が冷たかった。冷蔵庫の中を風を切って走るようなものだ、手は冷たくてかじかむし、頬はシャッコく(冷たく)なる。

 最近はあまりサイクリングしていない、なんとなく億劫なのである。
 4㎞、あるいは7㎞サイクリングをした後に自転車から降りると、足に力が入らないことが何度かあった。降車したあと転びそうになるのは低血糖症状であることはわかっていた。
 低血糖症状を起こさないために、お菓子を食べる頻度が多くなっていたのだが、食べて調整すると身体内部のコントロールが弱くなる気がする。
 地元の消化器内科専門医である社団法人岡田医院の若先生に内視鏡検査で胃癌の診断をつけてもらってから12年がたった。12年前の6月6日だったと思う。運の悪いことに巨大胃癌とスキルス胃癌の併発だった。リンパ節に転移しており、大腸にも浸潤していたからステージⅢB、10年生きる確率は20%あっただろうか。釧路医師会病院で若い外科医の後藤幹裕先生(現在は音更町にある東木野クリニック院長)に執刀してもらった、手術は7/20だった。

 6/6に採血して、6/11に血液検査結果を聴きに病院へ行った。案の定グリコA1cの値が6.0に上がっていた。基準値は6までだから、ぎりぎりセーフだが、身体には異常のシグナルがすでに出ていた。
 低血糖予防で頻繁にお菓子を食べることはよくないようだから、頻度を減らしてみたら、運動後に起きていた低血糖症状が消えた。もう少し様子を見ることにする。
  ところで、食後30-60分の間に、便意を催しトイレに入ると動悸が激しくて心臓がもたないのではないかと思うことが一時期は頻繁にあったのだが、今年は一度もない。あれは「血糖スパイク症状」なのだろう。このまま逝くかもと頭の中を死がよぎったがなんとかもった。歳をとるということはこういうこと、身体はポンコツと化し、ときどき死と隣り合わせ、なかなかスリリング。

 気になる身体の変化がもう一つある。睡眠時に呼吸が苦しいのである。起きているときはあまり感じないが、寝て安静にすると身体の声がよく聞こえる。肺が線維化して、機能が低下していることは承知していた。20代半ばのころ、風邪でせきがとまらず検査してもらったら、大気汚染のひどい交差点近くの会社で仕事していたので公害病認定されると医者に言われた。認定されると呼吸器官系の疾患で治療してもらう場合は医療費に補助が出るのだろう。しかし認定を受けなかった。風邪をひくと咳が長引き、喘息のような症状を繰り返していた。
 1999年に病棟建て替えのために300ベッド弱の特例許可老人病院の常務理事となった。気になっていたのであるとき副院長に事情を話して肺のレントゲン撮影をしてもらった。その病院には80歳に近いベテランのレントゲン技師がいて、大きなフィルムを使って鮮明な画像にしてくれた。フィルムを一緒に見ながら肺の線維化が進行しており、肺機能が低下していると副院長から説明を受けた。

 今回の血液検査では体内貯蔵鉄は少し増えていたが、ビタミンB12が3か月前に注射しているのに上がっていないので、打ってもらった。だから、寝ているときにすこし呼吸が苦しいと感じるのは鉄欠乏による症状ではない、肺機能の低下が原因だろう。ゆっくりとおぼれていくようなものだ。息は入ってくるが肺の奥まで届かないという感じといえばわかってもらえるだろうか。
 風邪でもひいて、肺炎を起こしたら、あっさりおさらばできる、ケセラセラである。

 1か月ほど毎日数学の問題を解いていたのも体調悪化の原因だろう。夢中になって時間を忘れていることがあり、矢のように時間が過ぎて睡眠時間が短くなってしまうのだ。そういうわけで問題演習は1週間お休みしている、明日からまたはじめたい。やっかいなことにやりたいことが増えている。やりたいことを我慢し続けるのでは生きている意味がない。命が燃えるというのはやりたいことをしている時だ。勉強でも遊びでもエッチでも、やりたいときにすればその瞬間に命はメラメラと燃えている。(笑)

 ロードバイク:今日の走行距離 6.9km 累計走行距離4269㎞

 今週は今日初めてRBに乗った。昨年は1800㎞走ったが、今年は月に100㎞ぐらいで十分だ。落ちた体力に合わせて走るつもりだ。今年の走行距離は累計301㎞である。

*東木野クリニック・ホームページ
https://www.kinohigashi-clinic.com/

      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。