So-net無料ブログ作成

#3791 水源地を100mのミズナラの林で囲み散歩道をつけたい July 25, 2017 [15. ポジティヴ&ゆめ]

 今日はお休み。1年3か月前から水曜日は休みに、体力に合わせて週休3日。食べて動いて筋肉量を維持することで、体重を減らさない。ただいま60.5kg。
 今日も天気がよいのでサイクリング。

 

  これは途中で撮った一枚、牧草の刈り取りが終わり、ロール状に巻かれています。季節が動いているのが一枚の写真からわかります。

 


SSCN1833.JPG 

 奥にあるのはミズナラの林だろうか、遠くて判然としない
 それはさておき、牧の内の水源地を幅100mにのミズナラの林で囲みたい。そこに遊歩道をつけたら楽しいだろうな。1周4㎞のミズナラの遊歩道なんて道内どこにもないだろう
 根室の資源は「魚貝類」だけではない、「日本一涼しい夏」も「ミズナラの林」も他にはない貴重な資源であるそれをどう生かして町の活性化につなげ、住みよい町にするかは、住んでいる私たちのアイデアと実行力次第だ
 未来を自分たちの手で変えよう。四百年に一度の巨大地震と津波が引き起こす災害にも備えよう。やるべきことは数人の協力で、ネットでブレーンストーミングしてまとめた。カテゴリー「自然災害への備え」に7本アップしてある。まだ、数本追加されるだろう。

 日本一涼しい夏の根室、気象データの紹介からしてみます。
 午後2時の気温17.9度、南風4.3m、湿度83%。

 根室は湿度が高い、最低湿度が70%を切る日は滅多にありません。根室半島がオホーツク海と太平洋に突き出ているからでしょう。海洋性気候なのです。
オホーツク海へ出て、原野を7㎞横断して太平洋へ、Dコースと名付けている。

 今日の走行距離22㎞。今年の累計走行距離467㎞。
 平均時速20.3㎞、瞬間最大速度52.9㎞

 友知の1㎞の下り坂は向かい風で48㎞/hしか出なかった。アゲインストだと時速が10㎞も違う。オホーツク海へ向かって下り坂を走ったときは北へ向かう道だから追い風、そこで時速52.9㎞、坂の終端がU字カーブになっているので、左右を確認しながら30㎞に落とす。車が来なければ思いっきり右に倒せば、曲がり切れる。タイヤのグリップがいいから大丈夫だ。小砂利がたまっているようなところで自転車は倒せない、どんなによいタイヤでもスリップする、だから倒すときはつねに前方確認をしてから。多少危険な乗り方はするが、無謀な走りはしないことにしている。ケガして入院したら、生徒に迷惑がかかるし、なにより痛い思いはしたくない。ときに自分の脚力の限界付近で風を切って走るのはきもちがよい、生きている実感がある。風とわたしとが一体になる瞬間がある。



     70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。