So-net無料ブログ作成

#2505 根室市 財源不足7億3500万円 Nov.20, 2013 [26. 地域医療・経済・財政]

 11月20日付け、北海道新聞根室地域版に標記の記事が載っている。14年度予算は半ばで現市長の任期切れとなるから、無責任な予算返済は慎むべきだろう。すでに、赤字の先延ばしをして、借換債の償還期限が到来し始め、毎年4億円ずつ公債費が増えることが明らかになっている。つまり、次の市長が使うべき分まで、現市長が先食いしてしまったということだ。
 問題なのは病院だけではない、老健施設や特養への過度な補助金、小中学校の統廃合遅れによって耐震補修費が2倍以上になっている。
 市立根室病院へ100床療養病棟を置けば根室の老人医療問題はまったく違う局面を迎えることができたのにたいへんな失政だった。病院建て替えの総事業費も自ら招聘した病院コンサルタント提案の2倍以上約70億円もかけてしまった。児童や生徒数は10年前の6割に減少しているから、明治公園の再開発は必要ない、やめるべきだ。
 毎年、後手後手、ビジョンも先見の明もないお粗末な予算編成が続いて、後年時負担が大きくなっている。借換債の償還がそれを象徴的に表している。ダメなものはダメだ、はっきり言う。
 道新根室支局の記事をじっくり読んでいただきたい。


=============================
 根室市
  
財源不足7億3500万円
   来年度予算編成 
市長が方針示す

 【根室】長谷川俊輔市長は19日、町内の部課長会議で、2014年度予算編成の方針を示した。財源不足額が本年度編成時より約2億円多い7億3500万円に上ることを明らかにした。
 14年度は歳出163億8600万円に対し、歳入156億5100万円。歳入歳出ともに13年度より減るが、歳出では14年度から借換債の償還が始まるため、公債費が本年度より4億円増える。
 収支不足の最大の要因は、市立根室病院への一般会計からの繰入金16億2700万円で、本年度より1億5千万円多い。
 会議で長谷川市長は「これまで以上に見直すべきものを見直し、予算編成に取り組んでほしい」と述べた。14年度予算案は来年2月末に発表する。(笠原悠里)
=============================

【コメント】
 逆算すると、今年度の市立病院への一般会計繰入金は14億7700万円ということになるが、昨年度ですら17億円弱の赤字であり、今年度は新築建物の償却負担やリース料増大があるから赤字額はさらに膨らむ。償却負担増大分は資金の支出を伴わないから、一般会計繰入金を増やす要因にはならないが、リース料の増大は影響する。旧建物の除却による特別損失があるから、赤字額は20億円を軽く超えるだろう。
 毎年前年予算ベースで病院赤字穴埋め分をみているが、決算ベースで見るべきで、そうすると17億円以上の一般会計繰入金を予算計上するのが筋である。市議会がチェックできなければ、議会機能はないに等しい。

 市立病院の赤字について言えば、藤原前市長時代は概ね8億円前後であったことは文教厚生常任委員会の委員長である本田市議がブログの記事に添付した資料で明らかにしている。
 赤字額が2倍に拡大したのは、市長と現病院長、そして病院参事に責任がある。つい最近も常勤医師たちが医師を紹介しようとしているのに拒否しているという噂が伝わってきている。
 
 このままでは根室の地域医療の将来が危うい。住んでいるわたしたちに影響が大きいことだから、私たち自身が動かなければ、根室市立病院は夕張市の病院のように民間委託=診療所化しかねない。自分たちの地域医療は自分達で守る気概を示さなければ市立病院機能は大幅に縮小することになるだろう。
 根室の地域医療はすでに療養病床という老人医療機能を失っており、大きな不都合が生じている。機能が異なるから老健施設や特養の拡張で代替できるものではない。医療に無理解な市政が根室の地域医療をトコトン追い込んでしまった。

 でもまだやれることはあるから、あきらめてはいけない。根室に住んでいるわたし達は、自分達の地域医療がどうあるべきか話し合うべきだ。それには核がいる。コアーであるのかクラスターであるのか、地域医療改革を担う専門家集団と住民の話し合いからスタートするのだろう。


*#2513 市立根室病院の経営状況について:財政再建特別委は機能しているか?  Nov. 28, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 12

事情2

「男の顔は履歴書。女の顔は請求書。」
3悪人の顔には偽善に満ち溢れた人生観が滲み出ておるわ
by 事情2 (2013-11-21 09:12) 

ebisu

事情2さんへ

.....

三人の方の仕事のやり方のまずさは理由があるので思ったことを書きますが、お人柄やお顔についてはなんとも申し上げようがございません。 ... m(_ _)m
by ebisu (2013-11-22 00:09) 

無神論者

まあ昔から言いますが身の丈に応じた生活をする事ですね。他の市町村で助かる命もこの街ではダメ、と覚悟を決めることです。そこまで覚悟をしないと解決しません。
誰がどうだと責任を追及するのも良いが、まずは金ですね。
金を調達できる人をリーダーに据えることです。理屈や理想は満腹になってからね。

by 無神論者 (2013-11-22 18:26) 

ebisu

無心論者さんへ

ずいぶん思い切ったハンドルネームですね。

わたしの貧弱な読解力ではおっしゃることがよくわかりませんので、「こうかな?」というあたりに見当をつけてみます。

①>身の丈に応じた生活をする事ですね

⇒根室市の財政事情にみあった市立病院運営ということでしょうか?それとも市立病院機能を縮小して診療所化ということでしょうか?

②>他の市町村で助かる命もこの街ではダメ、と覚悟を決めることです。

ケースによっては、そういうことがありえます。脳出血は手遅れになる可能性が大きい。
裁判にもなりましたし、ほかの医療事故もあるから、ある種の手術が危ういことは事実でしょう。
すべてを市立根室病院でやる必要はないですから、釧路の大きな病院と分業体制をとればいいだけのように思えます。

③>そこまで覚悟をしないと解決しません。

これは①と②の両方にかかるのでしょうか?
覚悟を決めても何も解決しないようですが・・・

④>誰がどうだと責任を追及するのも良いが、まずは金ですね

どういう意味でしょう?いままでと同じように湯水のごとくお金を使えばいいというご意見でしょうか?
業務監査をやれば放漫経営の事実が浮き彫りになります。市長が変り、院長が変っただけで8億円の損失が16億円になるはずがありません。その裏には放漫経営が必ずあります。そこに手をつけずして、市立根室病院の経営改革はありません。

⑤>金を調達できる人をリーダーに据えることです。理屈や理想は満腹になってからね

お金で解決?赤字補填のために毎年20億円ですか?
支離滅裂な文章にみえるので、ひょっとして、お酒を飲んで書き込まれたのでしょうか?

酔いが醒めてからもう一度、わかりやすく書き込みください。

by ebisu (2013-11-22 22:55) 

自浄two

⑤>金を調達できる人をリーダーに据えることです。理屈や理想は満腹になってからね

普通の人間には億単位の資金調達など引っくり返っても出来ません。
ならば、「金を調達できる人}=「資金力のある団体」と言う事かな。医療業界を見渡すと、天に唾して次々に悪行がばれ始めた徳洲会、地元の釧路孝仁会、農協(厚生連)、内地から北海道に進出して来た病院乗っ取りグループ(バックに893の噂が絶えないので名前は伏せておきます)、函館共愛会の様な大手スーパーチェーンetc。

この中で身売り先は釧路孝仁会グループが札医大系列なので第一本命の可能性が有る。しかしあそこの理事長は商売上手だから、果たして累積赤字で傾いている市立病院を丸抱えするかどうか・・・。まあ、今までの累積赤字は市が負担すると言う条件でならピカピカのハードなので涎を垂らす組織が名乗り出るかも知れない。
(そのためにわざわざ70億近く掛けて新病院を建設した??)
by 自浄two (2013-11-25 08:35) 

ebisu

自浄twoさんへ

なるほど、そういう話ならありえますね。
民間委託か。

医師を自分の病院でそろえても、病院経営はそのまま丸抱えはできませんから、市側が5~10億円ほど毎年補助金を出すという話になりますね。

その場合には、現在いる医師は解雇されます。給与が高すぎますから。
そして看護師さんたちの給与も3割カットで、半数は解雇されるでしょう。民間病院と自治体病院では平均してそれくらいの給与差があります。
検査もそうなりますね。
もちろん事務系は全員解雇です。

それでいいのですかね。
病院職員の皆さん。
どうやら生活がかかっているようです。
いつまでも動かないでいると、ある日突然にとんでもないことになります。

病院職員の皆さん、院内で何人かのドクターと「市立根室病院を守る会」を立ち上げませんか?もちろん、公然と院長と参事と市長に反旗を翻して、本気で病院の経営改革に取り組むのです。

by ebisu (2013-11-25 09:17) 

Hirosuke

>民間委託か。
   ↓
僕も考えていました。

当地でも、
幾つかの医大系病院が、
自治体病院の健全化を成功させています。

そうですよ、
民間委託なら全員クビです。

残りたいと希望する人は、
徹底的に教育し直されます。

「そんなの嫌だ。」と出て行っても、
悪評の立った病院出身のスタッフは、
どこの医療機関も相手にしません。

今のうちです。

もし来年の市長選に僕が出る時は、
目玉公約にしようと隠してたんですけど、
話が出たので言っちゃいました。

by Hirosuke (2013-11-25 13:45) 

ebisu

Hirosukeさん、考えていましたか。

根室にとっては大問題です。
市立根室病院は基幹病院ですからね。

市税収入は28億円程度ですから、市立根室が毎年17億円弱も赤字を出し続けてもつわけがありません。

明日、市立根室病院長が「市民公開講座」を開きます。「ピンピンコロリ」が40分、「地域における市立根室病院の役割~市民とともに歩むために」がたったの15分。

よくいいますね、2011年度に年間160日も出張を繰り返していた人が。赤字は2倍の17億円弱。
地域医療崩壊のために何をしたのか市民にわかるように事実をきちんと説明すべきでしょうね。
by ebisu (2013-11-25 22:15) 

市民K

今日は市立根室病院の院長の市民向け説明会の日ですね。まあ自分たちに都合の悪い話には触れないでしょうが。どなたか説明会に出られた方がここに内容をアップして頂けると有り難いですね。

by 市民K (2013-11-26 08:50) 

ebisu

市民Kさんへ

>どなたか説明会に出られた方がここに内容をアップして頂けると有り難いですね。

根室の地域医療について何を語るのか興味がありますね。出席された方の投稿があるとありがたい。
北海道新聞根室支局はどういう取材記事を載せるのかな?

聞き及ぶところによると、全面敗訴となった裁判の「医療事故」(9000万円弱の慰謝料と損害賠償支払い)にも深い関わりがあった。
新聞には「組織上」だったか「マネジメント上」だったかミスがあったとはっきり報道していましたが、どのようなマネジメント上のミスをしたかは言えないでしょうね。
わからないのに自分の領分以外のところには口をさしはさまぬほうがよろしい。
ここまで書けばebisuが何のことを言っているのか、ご当人にはおわかりでしょう。

院内のドクターからも理由のある批判が起きているでしょうから、批判に耳を傾け、謙虚に仕事をすべきです。掌を返すように、参事や市長とは距離をおいて住民を味方につけたらよろしい。

さて、地域医療についてたったの15分間、何を語るのでしょう?
by ebisu (2013-11-26 10:59) 

自浄two

>よくいいますね、2011年度に年間160日も出張を繰り返>していた人が。

「それだけ出張して出張旅費を浮かせないと、子供二人を医学部(一人は公立、もう一人は私立)に通わせられない」との噂が専らです。
by 自浄two (2013-12-05 15:09) 

ebisu

自浄twoさん

巷の噂はともかくとして、それなりの理由があるのでしょうね。理由もなしに年間160日の出張なんてありえませんから。市議会でも一度も問題になっていません。

上場企業では民間会社では内部牽制制度があるので、こういう乱脈はできません。内部監査ですぐに引っ掛かります。

毎年赤字が膨らみとうとう昨年は17億円もの赤字が出て、根室市の一般会計から巨額の赤字が補填されているのですから、コストカットは当然ですが、トップがこういうことではいけませんね。何でもありの状態のようです。
財政課は物をいうべきですね。

これも文教厚生常任委員会マターですが、どうするのでしょう?いままでの委員会が何もできなかったが新しいメンバーの文教厚生常任委員会はどうするのでしょう。

委員会がどうあれ、市立根室病院は業務監査を導入すべきです。
by ebisu (2013-12-06 00:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0