So-net無料ブログ作成

#2229 根室市予算案をチェックする(3): 病院事業赤字はどこへ? Feb. 27, 2013 [26. 地域医療・経済・財政]

 2013年度の根室市予算案をチェック、第三回目である。大きな項目を中心に洗いなおしていきたい。

【分析3: 病院事業赤字はどこ?いくら?】
 建て替えられた病院事業赤字は一般会計から「繰出金」という項目で補填されているはず。歳出内訳を点検してみよう。

 諸会費     1.5億円
 総務費     8.3
 民政費    48.1
 衛生費    25.0
 労働費     0.5
 農林水産業費 4.6
 商工費     1.5
 土木費    15.0 
 消防費     2.2
 教育費     9.8
 公債費    18.8
 諸支出金    0.3
 職員費    30.6
 災害復旧費  0.0
 予備費     0.1
 歳出合計  166.4億円

 さて、病院事業の今年度の赤字額は16億円である。この予算の歳出項目のどこに病院事業赤字がもぐりこんでいるのだろう?金額から見て、「民生費」か「衛生費」しかありえない。ではいくら見込んでいるのだろう。
 今年度の赤字見込み額16億円をベースにしたら、新建物建物減価償却費や新しく購入した機器の減価償却費やリース料で2億円強は費用が増加する。それに旧建物の除却損が2.5億円程度あるだろう。赤字見込み額は20億円を超える

 新しい機械やシステムが買取なら一般会計から補填の必要はない。一般会計からの赤字補填繰出金はいったいいくらになるのだろう。取材に応じた市側は市長と財政課のようだが、この点について説明がない。記者は訊くべきであった。

  根室市民は病院事業赤字はどれくらいになるのか、市財政はその負担に耐えうるのかを気にかけている。市立根室病院は地域医療の中核。

 道新読者の一人として、追跡取材をしてくれたらうれしい。
 もちろん、市議会でも質問がなされ、市政チェック機能が果たされることを期待している。


(一般会計で通常の方法では補填できないから、市債発行が8億円の制限を越えて24億円にもなっているとみてよい。病院建て替えがあったので、今年度の市債発行額は50億円だった。実質的に病院事業赤字はもう一般会計では補填できないレベルに達してしまっている。
 だが、市債で負担を先送りしてはいけない。市債発行上限8億円を守り、一般会計で穴埋めすべきだ
 市債発行額を8億円とすると、予算規模は150億円である。16億円分の経費カットをしなければならぬということ
 それには30億円の「職員費」に手をつけ、他の費用も徹底的にゼロベースで見直すしかないだろう。問題の先送りは財政破綻への最短コースである。根室市の財政破綻を避ける道はある、問題に正面から取り組むことだ。逃げてはいけない。
 たとえば今年度の病院事業赤字16億円のうち6億円補填すると假定すると、市役所職員の給与・賞与はおおよそ20%カットとなる。まずは事態の深刻さを認識しよう。クラッシュの仕方がひどいと元も子もなくす。リスクは風船のようにどんどん膨らんでいく。危険ラインは通り越したが、いつ破裂するのか誰にも分からぬ。
 国の財政はもっと悪い。来年3月末に国の借金額が1100兆円を超えてしまう。いつクラッシュしても不思議ではない。地方交付税交付金が半額になる可能性があるということ。国からの補助金を当てにして、ハコモノを作ってはいけない。)

------------------------------------------------

【予算関連記事】
*#2236 根室市予算案をチェックする(5): 国の借金は1100兆円になる  Mar. 3, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-03-2

 #2231 根室市予算案をチェックする(4): 成央小耐震改修4億円 Mar. 1, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-1

 #2229 根室市予算案をチェックする(3): 病院事業赤字はどこへ? Feb. 27, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-27

 #2227 根室市予算案をチェックする(2): アカウンタビリティ  Feb. 26, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-26

 #2226 根室市予算案をチェックする(1):市債発行額24億円 Feb.26, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25

 #2203 明治公園再整備市民委員会:市民委員会は市政翼賛装置 Feb. 9, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

------------------------------------------------



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

相川始

2/25朝刊の北海道新聞に明治公園の施設見直しに関する記事があった。
これを読んだ時に思ったことを書き込みます。

明治公園は、数十年前にあったアスレチック施設と同じことを繰り返すの?
ニホロがあるのにまだ北方領土関連施設の作るの?
変に手を加えるのではなく自然と共存する施設という方針はないの?
という点が頭によぎった。

根室市はもうダメになってしまった。
根室市を改革するには根室を知らない人が市長になって、1から見直す改革が必要な時期に来ているのだろうか?
by 相川始 (2013-02-27 07:53) 

ebisu

相川さん、おはようございます。

私も同意見です。
#2203で取り上げています。
市民委員会というのが曲者です。名前は市民委員会ですが、市長の諮問会議で、市の利害関係者がいます。
こういう小ズルイ方法をとるようでは、アウトですね。
市議会もすぐに賛成します。
根室を滅ぼす者、それは根室で生まれ育った志の低い者たちです。

#2203 明治公園再整備市民委員会:市民委員会は市政翼賛装置 Feb. 9, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
by ebisu (2013-02-27 09:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0