So-net無料ブログ作成

#3643 医療用ホッチキス10針 Nov. 22, 2017 [38. cancer]

 事の経緯はおくとして、貴ノ岩を日馬富士が殴ってケガを負わせたという事件がテレビを賑わしている。医療用ホッチキス10針というのはどれくらいのけがだろう?

 わたしは11年前に胃癌(スキルス+巨大胃癌)の全摘手術をしているが、手術の翌日に目が覚めてみてみると、お臍の上から肋骨の合わせ目のところまで13cmを23個のホッチキスの針が並んでいた。等間隔で並んだホッチキスの針を見て、若い担当外科医が几帳面な性格であることを知った。(笑)
(ホッチキスの針の跡は1年たつとだんだん薄くなって、2年くらいで消えた。切った跡も3mmくらいの幅の引き攣れが縦にあるだけ。術後1年間くらいまでは温泉に入るときに傷跡が気になったが、いまは気にならない。傷跡を見ながら、外科医の後藤幹裕先生そして術場の三人の看護師さん、よくやってくれたなと感謝の気持ちが起きる。手遅れなのに手術続行を命じてくれた浅川院長、よくぞ言ってくれました。いろいろな人のおかげでいま生きている。)

 針は術後1週間後に外したが、指でも外せそうなくらいゆるゆる、痛くもなんともなかった。あれは便利だ。大きな手術で23針、だから頭部裂傷で10針というのは素手で殴っただけではできない傷だろう。硬いもので殴ると、頭皮は硬い頭蓋骨との間にあるので、簡単に切れてしまう。

 幸いにして医療用ホッチキスのお世話になったことのない人のほうが圧倒的に多いだろうから、10針と23針、興味本位で並べてみた。

               70%       20%      
 
日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

tsuguo-kodera

 管理人様がこの記事を書くとは思ってもいませんでした。私は相撲協会が変だと思います。
 マスコミもです。
 傷害があったなら第三者に見てもらえ、警察が調べているのだから.発言を統制するのはこの組織は戦前です。
 オープン、公平が私の思い。もう相撲は見ません。
 なお、私の妻は金属のチタン針。ⅯℝĪ画像は凄い。見せてあげたい。一生溶けません。
by tsuguo-kodera (2017-11-23 08:56) 

ebisu

koderaさん

>オープン、公平が私の思い。

わたしも同じ思いです。障害があったら警察への届が先、警察の取り調べを待つのが当たり前です。ことは「傷害事件」ですから。
わたしが貴乃花でも同じことをします。協会への報告はあと。
なんだか相撲がつまらなくなりました。
朝青龍が病気欠場にも関わらず、元気にモンゴルでサッカーをしていた、そしてそのあと、一般人への傷害事件を起こした。日馬富士と続くと、モンゴル出身力士は横綱としての自覚に欠けるのではないかと思います。
格闘技なのに、横綱三人が集まって懇親会をしているということ自体が、格闘技という仕事に対する自覚に欠けています。

閉鎖的なのが諸悪の根源です、そういう思いでブログを書き綴ってきました。
根室の町の閉鎖性も同じこと。市政の閉鎖性も同じ問題です。数%にすぎない「オール根室村」は相撲協会と同じ。
by ebisu (2017-11-23 12:49) 

せん

フィギュアスケートの羽生結弦がグランプリシリーズ中国大会の6分間練習で他の選手と激突して頭を流血した時に、医療用ホッチキスで応急処置して試合に出てました。

間違ってコメントされてますが、「横綱三人が集まって懇親会」ではなく鳥取城北高校相撲部OBの懇親会で、現役力士ではOBの貴ノ岩、照ノ富士、石浦(逸ノ城はOBだけど不参加)、鳥取城北高校相撲部監督、鳥取城北高校の石浦校長(石浦の父親)も参加してました。横綱三人は鳥取城北高校の無関係で、貴ノ岩に注意するためだけに参加した内容がTVのニュースで報道されてました。
by せん (2017-11-23 21:38) 

せん

フィギュアスケートの羽生結弦がグランプリシリーズ中国大会の6分間練習で他の選手と激突して頭を流血した時に、医療用ホッチキスで応急処置して試合に出てました。

間違ってコメントされてますが、「横綱三人が集まって懇親会」ではなく鳥取城北高校相撲部OBの懇親会で、現役力士ではOBの貴ノ岩、照ノ富士、石浦(逸ノ城はOBだけど不参加)、鳥取城北高校相撲部監督、鳥取城北高校の校長(石浦の父親)も参加してました。横綱三人は鳥取城北高校の無関係で、貴ノ岩に注意するためだけに参加した内容がTVのニュースで報道されてました。
by せん (2017-11-23 21:40) 

ebisu

せんさん

2番目のわたしのコメントのことですね。
鳥取城北高校相撲部の集まりであったことはわたしも承知しています。
横綱三人は貴ノ岩に注意するためにわざわざ鳥取城北高校相撲部の懇親会に行ったのですか、その点は初耳です。

呼んでもいないのに横綱三人がが示し合わせて貴ノ岩に注意するために高校相撲部OB会に来たのですか。横綱ってそんなに軽かったのかな、驚きです。

一緒に大酒を飲んでいたのだから、「注意するためだけに参加した」とは言えないでしょう。やはりモンゴル人力士同士の懇親会というのが当を得ているように思います。

貴乃花のお父さんはおじさんの若乃花の影響を強く受けていて、他の部屋の相撲取りとは親しくしないのがあるべき相撲道だと考えていたようです。こうした価値観は若乃花、藤島親方、貴乃花と受け継がれているようです。
そういう価値観からみると、横綱三人が示し合わせることも、同席して鯨飲することももってのほか。

この事件の背後には相撲道に対する価値観の相違があるようですね。
by ebisu (2017-11-24 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。