So-net無料ブログ作成

#3864 弊ブログ11周年 Nov. 27, 2018 [ゆらゆらゆ~らり]

 30分前に28日になりました。ブログニムオロ塾はお陰様で11月27日に満11歳の誕生日を迎えました。弊ブログをお読みいただいている皆様に感謝申し上げます。
 スキルス胃癌の手術をした翌年、2007年11月27日に書き始めましたが、モデムの通信速度がとっても遅かったのを覚えています。スキルス胃癌と巨大胃癌の併発だったので、まさか12年後にこうしてブログを書いていられるとは思いませんでした。(笑)
 3か月ごとに診察していただいている主治医岡田優二先生(消化器内科専門医)と12年前に手遅れだったわたしの手術を担当してくれた後藤幹裕先生(現在は音更町東木根クリニック院長)に心より感謝申し上げます。

*東木野クリニック
https://www.kinohigashi-clinic.com/guide/

 今年はロードバイクで800㎞走りました。昨年が1800㎞ですから、ずいぶん減りましたが、これくらいが体力相応、そしてブログを書くのもサイクリングほどではなくてもそこそこの体力が必要です。ときどき風を切って走る、ほどほどの運動が体と心の健康にいいのでしょう。無理をすれば身体が壊れます。(笑)

 ところで弊ブログは今年度末には累計500万ページビュアーを超えそうです。どういうわけかこのところPV数が増え、最近一月は2000-3000/day、びっくりしてます。
 終わりの日が来るまで(笑)どうぞよろしくおつきあいください。m(_ _)m

ニムオロ塾

記事数:3,886  nice!:2,056  今日: 0 / 累計: 4,971,949  読者数:1
アクセスランキング: 453 位
ブログテーマ:blog( 28位 / 12133ブログ中 )


にほんブログ村



nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

相川始

ebisuさん。
ブログ開設11周年、おめでとうございます。
多くの賛同者や批判者がいるでしょうが、今後も続けられることを願います。
by 相川始 (2018-11-28 06:11) 

ebisu

相川始さん

おはようございます。
弊ブログをお読みいただき、そして投稿欄へたくさんのコメントをいただきありがとうございます。

手術をした2006年11月からスタートしたと思っていたら、ブログを書き始めたのは翌年の2007年からでした。
こつこつ書いていたら、いつのまにか3864本、4016日を歩き通せました。遠くを見ないで足元だけを見て歩いたからでしょう。(笑)
賛否がはっきり分かれるほうが読む人からみたら面白いのではないかと想像してます。
毒にも薬にもならない記事をアップするのは書く方もつまらない。
パトリオティズム(郷土愛)、健全な保守主義、日本文化の源泉にさかのぼって考えてみる、仕事で培った複数の専門知識と経験をベースに時事問題をとらえてみる、簿記や会計や原価計算から考えてみる、経済学を根底から考え直してみる、こういった六つの視点から時事問題を見たら何が見えてくるのか、書き綴るわたしも楽しい。

これからもどうぞよろしくご愛読ください。m(_ _)m

by ebisu (2018-11-28 08:49) 

サリー

ニムオロ塾11周年、おめでとうございます!
賛否両論が激しい私のくだらないブログも、ちょうど12周年になりました。(笑)

塾長が、巨大+スキルスという手ごわい癌どもに勝ったのは、奇跡的にすごいと思います。再発なく、11年たっても元気に過ごされているのは、すばらしい事です。
完全寛解ですね。癌体験後輩としては、ものすごく励みになります。(*^^*) 
10年ほど前、消化の良いチーズをつまみに赤ワインを2、3杯、楽しそうに嗜んでいた塾長の姿を思い出します。人間は、胃が無くても食べて生きていけるんだと教えてもらいました。
サイクリングは良い有酸素運動ですね。自然と触れあえますし。いつの日か、冬期間が長い根室市が、全天候型・全年齢対応型の運動施設を造ってくれることを期待したいです。
癌細胞増殖要因のひとつ「ストレス」を抱え込むと、ろくなことになりません。
たまに、ブログでデトックス作業(毒だし)するくらい、いいですよね。( *´艸`)

by サリー (2018-11-28 15:41) 

ebisu

サリーさん

サリーさんのブログは12周年ですか、すごい。
写真満載のブログで、さまざまなワインと料理を眺めてはよだれをたらしてます。(笑)
サリーさんも北方領土問題では熱くなりますよね、思い入れがあるからでしょう。郷土愛というやつです。

仕事が終わって、グラスワインを2‐3杯飲みながら味わいの違うチーズを数種類いただく、いいひと時でした。

まさか、サリーさんが癌になるなんてあのときは想像もできません。香を会で確かめてからティスティングしてグラスにワインを注ぐ。
リーデルの薄いガラスを上手に磨いていましたね。40代のころワインを飲むのにリーデルのグラスを5個くらい買ったのですが、何度もパリッとやってしまうので、他社製品にしました。グラスをなんども割りました。保谷の大きいタンブラーは20個ほど割りました。うっかりすると手をざっくりやってしまいます。
リーデルを磨く技はまるで魔法でした。カウンターから不思議だなあと思いながら眺めてましたが、プロの技ですね。

>たまに、ブログでデトックス作業(毒だし)するくらい、いいですよね。( *´艸`)

いいとも。ウンチだしたらいかんという人はいないでしょうから。(笑)

by ebisu (2018-11-28 16:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。