So-net無料ブログ作成

#3459 JR北海道13区間維持困難 Nov. 19, 2016 [27. 花咲線廃線問題]

〈 今朝の北海道新聞から 〉
 JR北海道が10路線13線区の営業赤字を公表した。路線の数は全部で14路線で、全路線が赤字である。今年度の赤字は最大440億円の見込み。国から1800億円の支援を受けるが、5年ですっからかんになる。
 根室にとって問題なのは花咲線の廃止だけではない。帯広-釧路間の廃線も大問題だ。釧路が大打撃を受けるだろう。

 経営合理化の通常の手順では、赤字が大きい順に廃線にしていく。公表された営業赤字額を大きい順に並べると、

 石北線(新旭川⇔網走)      35.68億円
 根室線(帯広⇔釧路)        32.88
 宗谷線(名寄⇔稚内)         25.41
 釧網線(釧路⇔網走)         16.17
 根室線(滝川⇔富良野)      11.83
 室蘭線(沼の端⇔岩見沢)   11.17
 根室線(花咲線)(釧路⇔根室) 10.76

  「帯広⇔釧路」と花咲線が廃線になった状態を想像してみよう。バス路線で代替するしかないから、沿線自治体は「帯広⇔釧路⇔根室」間の路線が廃線になったときのことを想定して具体策を練るべきだろう。
 14路線すべてが赤字なら、民営方式でやる限り北海道から鉄道が消えることになる。

 前にも書いたが、JR北海道は沿線自治体や沿線住民と話し合うために、この路線別営業赤字の計算根拠である原価計算資料をEXCELフォーマットで公表すべきだ。公表してくれたら、ebisuが沿線住民の皆さんに分析結果をアップできます。話し合いのベースになるでしょう。
 興味の中心は、固定費と本社費、橋梁やトンネルを含めた線路の維持・修繕費、そして種類別の資産です。固定費や本社費はいくつか区間を廃止したら、残りの区間の負担が大きくなり、区間ごとの赤字を増大させます。それがいくらかかっており、路線別にいくら配賦されているのか。保有資産凹地、橋梁は洪水などで流されたら、再建しなければ路線区間を維持できませんから、建設費が必要なのです。
 そういうわけで、NPO方式およびボランティアによる運営や自治体の負担を話し合うベースとして、原価計算資料と路線別の資産資料が必要になります。道庁はJR北海道に働きかけてください。こういう分析ができる専門家は北大にはいないでしょう、道産子のebisuが協力します。

 上下分離方式で一番問題となるのは、線路の維持費用である。これを国が負担するなら北海道の鉄道網の維持は沿線自治体の協力と住民の工夫次第でなんとかできそうです。

*「JR北海道、全路線の半分「維持困難」」日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HX1_Y6A111C1TJC000/

*「JR北海道、路線の半分「維持困難」 13区間千キロ超」
http://www.asahi.com/articles/ASJCL5VPZJCLUTIL05X.html


*#3069 根室-釧路 鉄路廃線が俎上に載っている:弱り目に祟り目  July 2, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-02

 #3070 釧路-根室 廃線 コメント欄よりアップ  July 3, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-03

 #3071 釧路=根室 鉄道運営企業NPO方式は可能か?(1) Jul. 5, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04

 #3079 釧路-根室 廃線問題: コメント欄よりアップ(2)  July 13, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-13

 #3080 釧路-根室 廃線問題: コメント欄よりアップ(3)  July 14, 2015
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-13-1



      70%       20%      
 日本経済 人気ブログランキング IN順 - 経済ブログ村教育ブログランキング - 教育ブログ村

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

とんとろ

12/2(金)今日、19時30分からNHKで鉄路縮小のスペシャル番組ありますね。NHK札幌HPでご意見募集してますよ~( ^^) _旦~~
by とんとろ (2016-12-02 10:02) 

プロトン

釧路市は年間役2000人、人口が減ってます。

2016年10月末現在の釧路市と苫小牧市の人口
釧路市  174,811人
苫小牧市 173,236人


苫小牧市の人口が横ばい。来年中には北海道4番目の都市は苫小牧市になるでしょう。
道東自動車道も釧路市の中心街まで開通していない。(阿寒IC~釧路西ICは開通未定)
釧路市の危機意識が問われます。
by プロトン (2016-12-02 12:25) 

ebisu

とんとろさん

情報ありがとうございます。授業中なので録画してみます。
by ebisu (2016-12-02 12:31) 

ebisu

プロトンさん

苫小牧市と釧路市が逆転ですか、びっくり仰天です。
なんだか中標津町と根室市の関係に似ています。

意外だったのは、釧路市の人口減が年間2000人のペースで穏やかであることです。
釧路の人口は根室の7倍弱ですが、根室は前年同月比(11月広報根室)で579人減です。7倍すると4000人、釧路の人口減は半分ですからずっと状態がよいではありませんか。

by ebisu (2016-12-02 13:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0