So-net無料ブログ作成

#2912 爆弾低気圧が根室へ:小中高全部休校(釧路および根室管内) Dec. 17, 2014 [87.根室の話題]

 南から北上してきた低気圧が24時間で58hPa下がって爆弾低気圧に発達した。24時間で24hPa以上下がると爆弾低気圧と呼ぶ*。

 5時前から風が一段と強くなり出し、家が揺れていた。5時20分になると風がおさまった。ああ、低気圧の中心が通過しているんだとうとうとしながらNHKラジオを聴いていた。
 8時に起きたときにはまた風が吹き始めていた。BS放送は映らないから強風でアンテナの向きがおかしくなったのかもしれない。
 地上波放送によると5時前に根室は瞬間最大風速39.9mを記録したそうだ。9軒の家の屋根が壊れたらしい。庭の2本の松が東からの強風に煽られて上半分が斜めになっていた。

 根室市内も中標津も釧路も小中高は全部休校だ。9時頃に北上してきた低気圧と西北から根室半島へと近づいてきている低気圧が合体するという。
 雨交じりだったから雪はとっても重い。
 午後には風もおさまるのだろう。



https://kotobank.jp/word/%E7%88%86%E5%BC%BE%E4%BD%8E%E6%B0%97%E5%9C%A7-155625
--------------------------------------
【爆弾低気圧】・・・コトバンクより
急速に発達する温帯低気圧のこと。気象庁では,中心気圧が 24時間で 24hPa×sin(φ)/sin(60°)以上低下する温帯低気圧(φは緯度)と定義され,たとえば北緯 40°なら 17.8hPa/24hとなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。
--------------------------------------

<注>
 見慣れない式が含まれているので解説しておく。

 コリオリの力が働くため、緯度による補正式がこの式だ。φ(ファイ)は緯度をあらわしている。
  24hPa×sin(φ)/sin(60°)

 根室の少し北の北緯45度海上に低気圧があるとすると、
  24hPa×sin(45°)/sin(60°)=24*0.707/0.866=19.596

 今回の爆弾低気圧は24hoursで58hPa低下したから、定義の3倍の急激な低下(発達)だったことになる。気象庁が騒ぐわけだ。

   *コリオリの力
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/coriolis.html


*#2675 East Antarctica at risk of thaw : 東・南極辺縁部の巨大氷河が南極海へ落ちる? May 13, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-05-11-1

 #2681 南極大陸周辺の謎(1)問題提起:思考トレーニング May 21, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-05-21

*#2683 南極大陸周辺の謎(2):海面上昇値を計算してみる May 23, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-05-23-1

 #2912 爆弾低気圧が根室へ:小中高全部休校(釧路および根室管内) Dec. 17, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

 #2913 緑町の一部が冠水 :爆弾低気圧の影響?  Dec. 17, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17-1

 #2914 予測の範囲だった爆弾低気圧と高潮被害:地球温暖化と関連ありやなしや Dec. 18, 2014
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-12-18



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

相川始

こんにちは。ebisuさん。

根室はひどい天気ですね。
緑町は、雪被害ではなく、高潮による浸水被害がでています。
風が少しでも収まればよいのですが。。。

しかしまだ冬が始まったばかりなので、同じような低気圧が次も来るかもしれない。

アンテナ等は週末に直すしかないが、また雪なんですよね。。。
by 相川始 (2014-12-17 11:58) 

ebisu

相川さん

こんにちは。
高潮の被害なんて根室では聞いたことがありませんでした。
汐見町や緑町、常磐町は昔は大雨で洪水になったことがあります。もう60年近くも前の話です。
爆弾低気圧は海水面も持ち上げてしまうのですね。
テレビでは弥生町や緑町から、まるで川のようになって水が海へ向かって流れていました。
高潮なんて考えてなかったでしょうから、突然水が溢れてきて商品をだめにしたお店がいくつかでたようです。わかっていたら、商品を二階に上げるとかできたでしょうに。

アンテナは大丈夫でした。雪で電波の状態がわるかったようです。いまチェックしたらBS放送はしっかり映っています。

今夜からまた雪になるという予報ですね。
by ebisu (2014-12-17 13:08) 

Hirosuke

ほんの数ヶ月前に、
この記事コメント欄で【最悪の場合】を想定しました。
     ↓
#2681 南極大陸周辺の謎(1)
問題提起:思考トレーニング May 21, 2014
[時事英語公開講座]
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-05-21

10数年以内と予想していましたが、
早くも現実化してしまったのですね。

明治公園の整備事業なんか即刻中止して、
全ての対策を急がねばなりません。

by Hirosuke (2014-12-18 00:20) 

ebisu

Hirosukeさん

7ヶ月前、5月のコメントですね。#2681は知的な遊びでした。

たしかに海水面の上昇によって、低気圧での高潮被害を予測していましたが、あのときはその初事例が根室になるなんて「想定外」。天は人事ではないぞとおっしゃりたいようです。(笑い)
コメントを含めて、もう一度アップする必要がありそうです。
忘れていました、思い出させてくれてありがとうございます。Hirosukeさん記憶がいいね。

人間は自然に畏敬の念を抱かなければなりませんね。地球をひとつの生命体と考えたら、人類はそれを構成する一つの器官にたとえられるのでしょう。そういうスケールで考えると人間一人ひとりは器官を構成しているさまざまな物質のひと欠片(かけら)なのかもしれません。
爆弾低気圧は自然らの警告と受け止めたいと思います。
by ebisu (2014-12-18 09:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0