So-net無料ブログ作成

#2617 福島原発事故と甲状腺癌に関する新たな事実 Mar. 15, 2014 [13. 東日本大震災&福島原発事故]

 テレビ番組「報道ステーション」が福島第一原発事故での小児甲状腺癌発生について、いくつかの事実を報じた。
 その内容を報じたオンラインニュースのURLを示しておくので、番組を見た方もあらためてお読みいただきたい。
*「福島の子どもの甲状腺がん 報道ステーションの報道に福島県立医科大が見解」
http://www.j-cast.com/2014/03/13199174.html?p=all

 論点を並べると、
①福島県立医大が情報を独占している
②福島県立医大は原発事故と小児甲状腺癌の関連に否定的な態度で対処している
③患者やその家族に非人道的な圧力をかけている
--------------------------------
「 報道ステーションでは、東日本大震災から3年目を迎えた2014年3月11日、「子どもが甲状腺がんに… 母が苦悩の告白」として報じた。

   番組では、「『甲状腺がんのことを他にしゃべると就職にも差し障るかもしれないから黙っていたほうがいい』と医師に口止めされた人がいた」ことや「診断は県立医大のみ可能。個人病院で診断を受けようとしたが断られる」こと、「他の病院では県立医大と同じ検査方法を取らないといけない」こと、「受診者は流れ作業のようだった」こと、「2次検査まで半年も待たされた」こと、「県立医大が情報を一括管理していて、詳しい検査結果も知ることができない」ことなどを、甲状腺がんに罹った子どもを抱える母親の証言などをまじえて、まとめていた。」
----------------------------------

 「甲状腺がんの発症と原発事故との因果関係について」の福島県立医大の反論は次のようなものだ。
----------------------------------
①番組内ではチェルノブイリとの比較において、被ばく線量についてほとんど触れられていなかった
②チェルノブイリと比べて、福島における県民の被ばく線量が低いことがわかってきている
③チェルノブイリでは放射線の感受性が高い0~5歳(被ばく時年齢)の層に多くの甲状腺がんが見つかったのに対して、県内では現在のところ、その年齢層で甲状腺がんが見つかっていないことや
④甲状腺がんの発見率に地域差がみられない
----------------------------------

 福島県立医大は当初から福島第一原発の放出放射線量をチェルノブイリの1/60という前提で被曝線量を計算しているが、学者によって計算が異なっており、半分からチェルノブイリ以上というのが実態だろう。チェルノブイリは原発一基が爆発しただけだが、福島第一原発では4基の原子力発電所建屋が爆発している。3号機は核爆発の可能性が強いが、未だにその内部すら公開されていない。福島県立医大は1/60という前提で、放射能との因果関係を否定しているが、前提条件が崩れたら、その主張は成立たぬ。

 このニュースでは触れられていないが、もう一つ論拠があった。チェルノブイリでは事故後4~5年後に小児甲状腺癌が多発しており、それまで発生はなかったから、福島第一原発事故と甲状腺癌の多発には因果関係がないというのが福島県立医大の原発事故との関連性否定の二つ目の論拠であった。
 ところがこの番組がチェルノブイリ周辺の医療機関へ取材を試みたら、エコー検査機器などの検査機器が導入され始めたのが、事故後4~5年だという。それまでは触診で対応していたと医師が証言していた。当初から高性能のエコー検査機で診断できた日本とは事情が違うことが明らかになった。これでは「触診」に頼っていた4年間は発見できなかったのは当然のことだろう。こうして、福島県立医大の因果関係否定の最重要な論拠が二つとも崩れたのである。

 ひどい話だ、原子力村はついに原発事故被災地であるフクシマの県立医大も飲み込んでしまった。独立行政法人としての福島県立医大にはさまざまな補助金が交付されている。
 原発建設に際して反対の声は、さまざまな補助金交付や値を吊り上げた土地買収、そして地元雇用の前にかき消されていった。それが原発事故被災後に形を変えて繰り返されているように見える。

 小児甲状腺癌罹患率は100万人に1~2人である。福島県では27万人検査して33人が甲状腺癌と診断された。県立医大の医者たちは医療技術者としての良心をなくしているように見える。
 原発を再稼動させてはならない。即時廃止にすべてのエネルギーを注ぎ込むべきだ。次の事故ではあなたやあなたの子供たちや孫たちが記事にあるような母親と同じ立場に立たされるかもしれない


=================
 超音波エコー検査機器にはいくつか種類がある。甲状腺検査に用いられるのは「リニア型」である。お付き合いのあった日立メディコ製品を紹介しておく。臨床検査機器の購入を担当していた86~87年ころにこの担当営業だった会社のS課長にお世話になった。品のよい会社という印象が残っている。
*http://www.hitachi-medical.co.jp/products/us/

 リニア型の超音波検査機器についてはウィキペディアのURLを記しておく
*http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E6%A4%9C%E6%9F%BB
=================


<弊ブログ関連記事>
------------------------------------------

*#2586 福島県で小児甲状腺癌患者が7人増えて33人に Feb. 8, 2014 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07-1

*#2470 魚の放射能汚染(2) 'Experts play down fish radiation fear' Oct. 30, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-10-30

 #2467 魚の放射能汚染(1) 'Experts play down fish radiation fear' Oct. 29, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-10-27

 #2420 打つ手なし:Abe offers no plan for water at Fukushima Sep. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-24-1

 #2415 '1,130 tons of tainted rainwater dumped at nuke plant' Sep. 20, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-22

 #2413 次の原発事故のために(10):重要な問題は汚染水漏れではない Sep. 18, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-19
'Tanks, not leak, main problem at Fukushima'

 #2406 嘘か実か:「状況は管理されている東京は大丈夫」と安倍首相 (JTより) Sep.13, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-13
'Abe's nuke assurance to IOC questioned'

 #2387 次の原発事故のために(8):トリチウムの問題 Aug. 29, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-29
'Tepco testing tainted earth at No. 1 plant'

 #2377 次の原発事故のために(4):小児甲状腺癌18人に  Aug. 21, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-21

 #2325 次の原発事故のために(3):Tyroid cancer hits 12 kids in Fukushima: Jun. 8, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08

 #2324 次の原発事故のために(2) :福島県で12人が甲状腺癌 Jun. 7, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

 #2323 次の原発事故のために(1):甲状腺癌と情報操作?:U.N. experts see no increase risk of cancer … Jun. 6, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-06

 #2340 米国の現実:核廃棄物は管理不能 Jun. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-25

------------------------------------------------
------------------------------------------

*#1506 3号機爆発は使用済み燃料の即発臨界爆発だったという假説 May 7, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-05-07-2

*#1463 「福島第1原発3号炉はもう無い
:東京電力社員退去要請の意味」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06

*#1462 「裸の王様:原子炉圧力容器は破損している 論より証拠、よく写真を見てごらん
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05

**#1460 「原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1

------------------------------------------------------



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0