So-net無料ブログ作成

#2430 手詰まりの安倍首相 ついに消費税引き上げ決意表明 Oct. 2, 2013 [91.経済]

 40兆円に満たぬ税収に99兆円の超大型予算案、足りない分は新規国債の増発、政府の借金は1000兆円を超えてさらに加速して膨張中。
 国の借金は返済しなくてよいという世迷言を言う者もいるが、返さなくていい借金など世の中にあるはずがない。このまま放置すれば、すべてのツケは政府を通り抜けて国民に回ってくる。
 戦時中の国債増発のツケは戦後に回ってきた。とんでもないインフレとなって、それまでの預金や保有国債が10年間ほどで紙切れ同然になった。
 その時代を生き抜いてきたオヤジもオフクロもいまは泉下にある。経験しなければ身にしみてはわからぬもの。日本国民はいま一度世代を替えてインフレの苦しみを味わうことになるのだろう。1,500兆円の金融資産の大半が消える日が来る。
 戦後との違いは、人口縮小時代に突入したことで、資産インフレが起きにくいことだ。家も土地も余り、買い手がつかない。だからインフレは生活物資の値上がりとなって現れる。食う物の確保に困る人々がたくさん出てくる。北海道は冬の燃料代の値上がりで、老人の死者が続出することになる。ポンド暴落で燃料費が高騰し老人が寝ている間に低体温で亡くなる、80年代に英国でそういうことが頻発したことがある。他人事ではない。

------------------------------------------------
(ヘミングウェイ『誰がために鐘はなる』、冒頭のジョン・ダンの詩より)

なんびとも一島嶼にてはあらず。
なんびともみずからにして全きはなし。
人はみな大陸(くが)の一塊(ひとくれ)。本土のひとひら。
そのひとひらの土塊(つちくれ)を、波のきたりて洗い行けば、
洗われしだけ欧州の土の失せるはさながらに岬の失せるなり。
汝(な)が友だちや汝(なれ)みずからの荘園の失せるなり。
なんびとのみまかり(死ぬ)ゆくもこれに似て、みずからを殺(そ)ぐにひとし。
そは、われもまた人類の一部なれば、
ゆえに問うなかれ、誰(た)がために鐘は鳴るやと。
そは汝(な)がために鳴るなれば。
      (大久保康雄訳)


 高校時代だったのか予備校時代だったのか、ヘミングウェイの作品は共感をもって読めた。強烈な印象を与えてくれた詩は時間がたっても忘れることがない。奥深い感動が呼び覚まされるからだろう。
------------------------------------------------


 政府の借金は膨らみ続ける、しかし歳出の抑制はまったくしない。本来なら税収に見合った歳出にするのに、歳出削減を徹底すべきなのだが、そういう努力がまったくなくなった。自民党と公明党が古い古い自民党の使い古した政策をやっている。国債増発による公共事業投資だ。

 こんなときに消費税で景気が悪くなるかもしれないから、お金をばら撒く?何を考えている、お金がなければ支出を切り詰めるのがあたりまえだろう、それをしないでばら撒きか。
 このままだといずれ円の国際的な信頼がなくなり、円売り圧力の高まる日が来る。いまはヨーロッパも米国も財政的にたいへん苦しいから、相対的に円が強いだけでナカミはガタガタである。

 歳出を切り詰められない安倍政権は、財政再建のポーズをとるため消費税増税をやらざるを得ない、そこまで追い詰められているのである。円への信頼をつなぐため、諸外国へのポーズだ。
 しかし、99兆円もの超大型予算を組むのでは焼け石に水、効果はない。時間の経過とともに馬脚があらわれる。

 円安と国内消費の低迷、そして長期的なインフレという経済リスクがさらに大きくなった。

 アベノミクス三本の矢
①財政出動
②ゼロ金利と量的緩和策の実施
③成長路線

 景気がよくなった、設備投資が増えたというが、それは財政出動で建設業が3割ほど設備投資が増えて全体を押し上げプラスになっただけ、製造業はマイナスである。
 国内シェア15%の輸出産業は親会社だけが円安メリットで超過利潤を手にしているが、下請けへの発注価格を上げるわけではないから、親会社の一人勝ちで、川下の企業は潤っていない(おまけがある、消費税の40%の6.6兆円が輸出企業に還付されている)。
 非正規雇用はいまや雇用全体の40%に膨らんでしまった。若年層ではほぼ半数が非正規雇用になっているのではないか。これでは消費が増えるはずがない。
 非正規雇用が増えているのは日本の経営者の倫理観がおかしくなっている証拠。
「売り手よし、買い手よし、世間よしの三方よし」、日本人の商道徳の原点に還れ。

 小泉改革では2011年度にプライマリーバランス回復と公約していたが、その政策的な後継者である安倍首相はプライマリーバランスの回復は眼中になく、ますます国債依存度を高めるような財政運営をしている。
 消費税増税の当初の目的は、財政再建と膨らみ続ける社会保障費の財源だったはずだが、いまやまったく話しが違っている。復興特別法人税軽減や法人税本体の税率軽減そして公共事業の財源と化してしまった。

 会津什の掟に「嘘をついてはなりませぬ」という条があるが、これは日本人に共通の価値観だったはず。
 発言に責任をもたぬ政治家が多い。二世・三世議員もまた多くなった。
 わかったことは民主党の三人の民主党政権も、衆議院選挙で大勝利した安倍政権にも、歳出削減はできなかったということ、歳出削減は自らの身を切る話しで、誰が政権をとってもやれない超困難な仕事だということ。単純な仕事ほどなかなかやれないから、やらない言い訳にいろいろとゴマカシがなされる。
 歳出削減の旗を降ろしてはならぬ。公共事業費も公務員人件費も優先順位をつけて次々とやりうることをやるしかない。やらなければ、生活物資のインフレがはじまり、とめられなくなる。積み上げた金融資産はインフレでその価値の大半を失うであろう。戦後と違うのは資産インフレがないことで、土地や株をもっていても生活物資の値上がりに比例して上がるようなことがない。日本で暮らす限りはどこにも逃げ場はなくなるのだ。

 小欲知足、けっして浮利を追い求めてはならぬ
 仕事は正直に誠実に、そして渾身の力でやれ
 
---------------------------------------------

*#2422 「北の勝」の値上げとゼロ金利・量的緩和策は関係があるのか? Sep. 28, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-28

 #2420 打つ手なし:Abe offers no plan for water at Fukushima Sep. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-24-1 

 #2419 消費税を上げる前に国民に理由の説明を!Questions surround sales tax raise Sep. 24, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-24

 #2388 アベノミクス:雇用規制改革の正体 Aug. 30, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-30

 #2385 TPPは再び植民地化を招く:マハティール元首相 Aug. 28, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-28

 #2376 貿易赤字13ヶ月連続 7月最大の1兆240億円 Aug. 20, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20

 #2329 アベノミクス:ナカミがないのに財政健全化を約束 Jun. 12, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-13

 #2321 株価暴落はどこまで続くのか?:とりあえずの目安は11,250円 Jun. 4, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-04-1

 #2309 Nikkei dives 7%, ends below 14,500 : May 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-25

 #2305 株高の原因: Nikkei ends over 15,000 for first time since 2007
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-22

  #2298 アベノミクスの罪:日経平均15,096.03円 May 16, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-16

 #2256 マネタリーベース270兆円へ拡大:亡国の決断 Apr. 6, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06

 #2245  円安はそんなにいいことか? Mar. 17, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-17

 #2196 Cabinet OK's record 92,6trillion budget Feb.2, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-02-02

 #2185 各論(3):'Abenomics' Jan. 24, 20
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-01-24

 #2170 各論(2):貿易収支赤字転落⇒? Jan. 3, 2013 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-01-04

  #2169 各論(1):国債暴落の可能性とその影響 Jan.2, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-01-02

 2168 歴史認識を欠いた安倍新政権の歴史的役割(2):蔵相高橋是清暗殺 Dec. 31, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-31-1

 #2164 歴史認識を欠いた安倍新政権の歴史的役割は何? 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-28

 #2158 自民党圧勝294されど第2の危機:民主党惨敗  Dec.17, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

 #2144 成長路線と金融緩和の罠 : 衆院選挙でナイトメアがはじまる 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-11-30

 #1828 ゼロ金利の罠: Fed targets and transparency Feb. 3, 2012
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03

 #829 国家財政破綻の瀬戸際  Dec.12, 2009
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12

 #346 これから10年間の日本経済のシナリオ
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-10-10 




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

入道雲

車輪の下はヘッセでは?
by 入道雲 (2013-10-02 13:01) 

ebisu

ありがとうございます。
記憶違いしてました。
間違いですので削除します。
by ebisu (2013-10-02 13:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0