So-net無料ブログ作成

#2324 次の原発事故のために(2) :福島県で12人が甲状腺癌 Jun. 7, 2013 [13. 東日本大震災&福島原発事故]

 福島県で18歳以下の子供たち17.4万人の検査の結果が出た。12名が甲状腺癌を発症している。小児甲状腺癌の自然発症率は「0.5~1.0人/百万人」だそうだから68倍の発症率である。
 チェルノブイリをはるかにうわまわる放射性ヨードの放出があったという仮説が成り立つ。問題は小児甲状腺癌だけではない。放射能被曝によって起きる病気は種類が多い。

 次に原発事故があったら、半径80km圏内の子供や妊婦の緊急避難を準備しておくべきだろう。1000~2000台のバスを調達して被災地へ差し向ける具体的な段取りをシミュレーションすべきだ。NHKも大手新聞も、爆発の2日後には職員や社員を現地から避難させながら、他方では「ただちに健康に害があるわけではない」と言い続けた。平気で二枚舌を使っていたわけだ。
 そのうちの一人、NHK科学文化部のMTがさきほど番組に出ていた。NHKにいる原子力村の村民である。公共放送であるNHKに原子力村の村民を職員で抱えている必要あるのだろうか?原発事故関係報道は原子力村の言い分を取り上げることが多く、偏っているのではないか。


「福島で子どもの甲状腺がん確定9人増加 罹患率の上昇をどう捉えるか」(ライフ最新ニュースより)
http://jp.ibtimes.com/articles/45097/20130605/350212.htm
-------------------------------------------------
 国立がん研究センターがん対策情報センターの資料によると
「2005年の18歳以下の甲状腺がん罹患率は人口10万人に対して1人以下」
「対して県民健康調査では受診者が約4万5,000人(県民健康管理調査「甲状腺検査」の実施状況についてより)であることを考えると、12人という数字はかなり高い罹患率(通常罹患率の約30倍(訂正))であることがわかる。 」

「チェルノブイリにおいて甲状腺がんの増加は事故後4~5年であったからといって、福島もそれに準ずるだろうとするのは、いささか危険な考え方かもしれない。もし、福島原発事故によってチェルノブイリを上回る被曝を受けていたとしたら――チェルノブイリよりも早い段階で甲状腺がん患者の急激な発生が起きるのではないだろうか。もしかすると今回の結果は「チェルノブイリ以上の健康被害が起きている」という裏付けの一端となる可能性も否めない。今後発表される検査結果が気になるところだ。」
--------------------------------------------------

「子どもの甲状腺がん12人」朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/area/fukushima/articles/MTW1306050700007.html

「12人ががんと診断され、15人にその疑いがあることが公表された県民健康管理調査の甲状腺検査。5日の記者会見では、原発事故との因果関係に質問が集中した。調査のあり方を検討する委員会の専門家らは「現時点では原発事故の影響は考えにくく、長期観察が必要」とした。
 甲状腺検査の結果はこの日までに、原発事故発生時に18歳未満だった県民約17万4千人分が判明・・・」
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

  朝日新聞デジタルも17.4万人のスクリーニング検査と12人の甲状腺癌症例についてその経緯の記載がない。このように新聞記事は事実関係が整理されて書かれていないので、何を言っているのかよくわからないところがある。
 6月6日付のジャパンタイムズ1面に共同通信社の配信した英文記事が載っている、事実関係はこちらのほうがずっと詳しくなにがどうなっているのかずっと分かりやすいので、次回のブログで取り上げる。

 次の原発事故のために、原発周辺住民の避難基準を明らかにし、全国の原発周辺の市町村は具体的な避難作業の段取りをしておくべきだろう。メルトダウン時の莫大な放射性ヨード放出にあらかじめ備えておかなければ、万人を超える甲状腺癌が繰り返し発生しかねない。


-------------------------------------


*#1254 経済成長論の終焉 Oct.24, 2010 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-10-24-1

 #1460 「原子炉圧力容器損傷か?:写真で検証
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1

 #1462 「裸の王様:原子炉圧力容器は破損している 論より証拠、よく写真を見てごらん 」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05

 #1463 「福島第1原発3号炉はもう無い:東京電力社員退去要請の意味」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06

 #1607 児玉龍彦国会で告発(2):(書き起こし) July 31, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31

 #1611 児玉龍彦教授(3):息子さんからのエール Aug. 3, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02-1

 #1655 あらら、何を隠そうとしているの?:原子炉建屋にコンクリートの覆い Sep.21, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-09-21

 #2237 過剰富裕化論提唱者の福島原発事故処理構想:遺稿 Mar. 4, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04

 #2323 次の原発事故のために(1):甲状腺癌と情報操作?:U.N. experts see no increase risk of cancer … Jun. 6, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-06

 #2324 次の原発事故のために(2) :福島県で12人が甲状腺癌 Jun. 7, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

 #2325 次の原発事故のために(3):Tyroid cancer hits 12 kids in Fukushima: Jun. 8, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08

 #2377 次の原発事故のために(4):小児甲状腺癌18人に  Aug. 21, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-21

 #2379 次の原発事故のために(5) 8000万ベクレル/ℓ 高濃度汚染水漏洩 Aug.22, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-22

 #2381 次の原発事故のために(6): 超高濃度汚染水と浄化システムALPS  Aug. 25, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24

 #2383 次の原発事故のために(7): 漏洩はセシウムとストロンチウム合計で30兆Bq  Aug. 26, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-27

 #2387 次の原発事故のために(8):トリチウムの問題 Aug. 29, 2013
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-08-29 

 #2390 サンマのI-131の濃度から放射能汚染水の大量流出は分かっていた Sep. 1, 2013 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-09-01




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2