So-net無料ブログ作成

#2296 地域医療対話(4): 経営の問題点がよくわかる一覧表  May. 13, 2013  [30. 地域医療問題]

 この一週間で今夜が一番暖かかった。驚くなかれ3.4度。札幌の標本木のソメイヨシノが今日開花した。根室の千島桜はまだ2週間ほど先だろう。日本一桜の開花が遅い根室は今夜も冷えている。

 さて、本題である。Premium maltsさんからある一覧表作成の示唆があった。表を作って眺めれば市立根室病院の赤字拡大の原因がわかるというのだ。そうしたら、別の方がその表を作って投稿してくれた。コメント欄へアップすると「スペース」が圧縮されてしまうので、本欄へ持ち上げて見やすくなるようにebisuが適宜スペースを入れてみた。

 イニシャルは前後の人間を区別するための単なる識別記号である。この表は誰かをつるし上げるためのものではない、地域医療の構造問題を頭の中において、市立根室病院の経営悪化がどのような人脈と文脈で生じているのかを読み取るためだけのものである。地域医療の未来を議論するためには、事実を客観的にとらえる作業が必要とebisuは考える。
 経営悪化の原因を記号と数字から客観的に読み取っていただきたい。


=============================

表にしてみました

     市長   院長  事務長  常勤医師   赤字    参事

H14                                            8.7億円
H15                                 19人        7.4
H16                                 18人        7.7
H17度  Hu   Ha         17人     5.8
H18度  Ha   Ha   Tel     11人    10.6
H19度  Ha   A    Tel      9人     4.8
H20度  Ha   A    Sa      14人      11.5
H21度   Ha    Hi      Sa                    11.8
H22度   Ha    Hi      Sa       16人       11.7
H23度   Ha    Hi      Sa       13人       13.0
H24度   Ha    Hi      I         13人       17       Sa
H25度   Ha    Hi      I         15人                   Sa


時々愚者への提言さんがコメントする三人がよく出ますね

誰が主謀者で誰がミイラ取りがミイラになるでしょうか?

by Calvados (2013-05-10 05:51) 
=============================

カルヴァドスさん おはようございます

Premium malsさん提案の表ですね。
たしかにいろいろなことが読み取れます。
三人?
表にあるHaさんとHiさんそしてSaさんですか。
なるほどと腑に落ちる表です。
premium maltsさん慧眼ですね。

この流れの中では元院長A先生が毛色が違います。
この先生が外されることで、大きな流れができてしまったようにみえます。
赤字の急拡大にかかわった人脈が読み取れます。

ところで、事務長はSiさんという人がいませんでしたか?

ビールと原料は異なりますがCalvadosというハンドルネームは楽しそうです。度数が強くて酔っ払いそうです。(笑)
表作成ありがとうございます。

by ebisu (2013-05-10 11:22
=============================
若干の訂正です。

     市長  院長  事務長  常勤医師   赤字    参事
H17度 Fu     Ha          17人   5.8億円
H18度 Ha    Ha   Si1     11人   10.6 
H19度 Ha    A   Tel→Si2   9人    4.8
H20度 Ha   A      Si2    14人     11.5
H21度 Ha  A→Hi    Si2                  11.8
H22度 Ha    Hi       Sa     16人   11.7
H23度 Ha   Hi    Sa       13人   13.0
H24度 Ha   Hi     I       13人   17       Sa
H25度 Ha   Hi     I        15人          Sa

  Si1氏はその後亡くなっています。

現体制は、実質 Ha Hi  S のトリオです。
by 事情通 (2013-05-10 12:57)
=============================

部分訂正ありがとうございます。

表にするのに、スペースを入れて体裁を整えても、アップするとスペースが一部カットされてしまいますね。

本欄にアップするときに調整しておきます。

by ebisu (2013-05-10 13:15)
=============================
根室まちとくらしネットワークフォーラム7月
例会用 説明資料
http://nimuoro.typepad.jp/pdf-file/20110711.pdf

市立根室病院 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/hospital/pdf/hokkaido_h21/hokkaido090525_33.pdf


このような資料もあります。
本田俊治氏の資料がよくまとまってますね。
by あるある大辞典 (2013-05-11 06:12)
=============================

上記から抜粋
    医業収益  医業費用  不良債務  繰出金額 (単位百万円)
H13 3,479.2  /4,144.6  /981.4    /876.5
H14 3,217.1   /3,781.3   /874.1    /870.8
H15 3,448.5   /3,953.2   /701.0    /736.3
H16 3,366.9   /3,906.4   /560.8    /767.5
H17 3,421.6   /3,775.5   /420.6    /584.1
H18 2,527.6   /3,326.3   /280.4  /1063.4
H19 2,090.1   /3,177.3  /1,047.9  /481.4 (不良債務は赤字特例債発行で7年間繰り延べ償還)

H20 2,316.2   /3,465.1   /0.0      /1148.9
H21 2,650.4   /3,823.9   /0.0      /1173.5
H22 2,422.7   /3,598.5   /0.0      /1175.8
H23 2,336.4   /3,636.8   /0.0      /1300.4
H24 2,201.9   /              /          /

  入院患者  外来患者
H13 132       737
H14 132       730
H15 143       758
H16 140       783
H17 145       723
H18 104       608
H19  70        514 (旭川医大引き揚げ、常勤医6名)
 
H20  80       556
H21  97       574
H22  92       525
H23  92       498
H24  95       496

*注:H20年以降のデータは「見込み」の値が使われていたので、本田市議のブログの資料から計算して実績値に置き換えた。H22年の医業収益(売上)データだけが他で使ったデータと合わない。本田市議の5/8付けブログの三つ目のグラフにある入院と外来収益を年換算すると24.2億円である。
 他に25.2億円という数字がある。一次資料を持っていないのでebisuには判断がつかない。財政課へ行って病院事業の決算書をもらえばいいだけなのだが、この数年行ってない。前の財政課長がkさんが亡くなってから自然と足が向かなくなってしまった、よくないな。

 「平成23年度市立根室病院経営改革プラン」にデータが載っていた。5ページにある。売上高は24.2億円である。(6月9日追記)
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/image/fde217d7ec2c7fe94925749f0016c254/$FILE/H23kaikakupuran.pdf


by あるある大辞典 (2013-05-11 06:26) 

=============================

「あるある大辞典」さんへ

面白いハンドルネームです。
データがありましたか、じつはわたしも使っています。(笑)

これは本田市議がねむろまちとくらしネットワークフォーラムに頼まれて講演会をしたときに準備した資料ですね。

「「広報ねむろ」に病院事業は黒字になっているのに、ブログ「ニムオロ塾」では十億円を超える赤字と言っている、いったい何が本当なんだ」

というメンバーたちの素朴な疑問に本田さんが講演会を依頼されて答えたものでしょう。あの会の中には税理士さんがいるのでその人に確認しただけでebisuの言っていることが本当で、「広報ねむろ」の黒字だというのはインチキだということは分かったはず。
そんなことも市議に講演して解説してもらわなくてもメンバーの税理士さんにお尋ねになればいいだけです。地元企業の中小企業経営者が集まっていますが、財務資料すら読めないようでは、自社の未来に関する夢を社員に語れるでしょうか?
会をつくり人を引っ張るなら、もっとしっかりしましょう。勉強不足なら毎月勉強会を開いて継続的に企業経営に関する基本をきちんと学習したらいい。
ところで、「広報ねむろ」の病院事業は黒字という説明が民間企業の損益計算書におきなおすと11億円を超える赤字ということが分かったのですから、何か声明文を出すのが当然かと思いましたが、音沙汰ナシです。
事実が分かったら、

「「広報ねむろ」の病院事業の説明は誤解を与えるので民間企業会計原則で市民に報告すべきです」

くらいの文書を書いて市長に渡しましょう。首尾一貫、毅然とした行動が町に活性化を促します。

本田市議の資料はよくまとまっているので、たくさんの市民に読んでもらいたいと思います。

総務省の資料は平成21年に作成したものですね。21年以降の一般会計繰出金は推計値ですが大ハズレ、1.5倍から2倍も離れています。好い加減な資料をつくり国へも提出していた。恥ずかしいですね、根室の恥です。

by ebisu (2013-05-11 08:59)
=============================

(一部修正/削除/補足しました)
=============================
=============================



*** 予告 ***
【釧路と根室の動きを比較すると何かが見える】
 「釧路の教育を守る会」には市議会副議長、元教育長、市役所幹部職員、企業経営者、PTA役員、弁護士、建築士、社会保険労務士、学校の先生、塾先生などさまざまな職種の人が自然に集まっている。地元の子供たちの基礎学力不足をなんとかしたいという思いから個人的な損得はひとまず脇において釧路と根室の低学力問題を打破する具体策を考え議論している。
 昨年12月にはそうした努力が基礎学力基本条例となって結実した。この条例は全国に広まりつつある。
 釧路新聞も基礎学力問題を今年の基本テーマの一つに据えているし、FM釧路は月2回の定期番組を組んで1年間低学力問題を取り上げ続けてきた。この番組は「釧路の教育を考える会」のメンバーが交替でバックアップしている。
 地元紙もFM釧路も教育を取り上げているのに比べて、根室はまったくそうした動きがない。それにはそれなりの原因があり、その原因を探る旅をすることで根室の町の活性化を妨げている大きな問題が車窓に見えてくる。
 私たち根室人はこの町を客観的にとらえ、問題点を分析し、これからどういう町をつくるのかを議論すべきだ。
 根室の未来は根室に住む私たちが創る、自分達が創らないで誰が創る?ほったらかしにしていたから現在の(全道14支庁管内最低レベルの小中学生のが学力と市立根室病院の赤字拡大という)惨状と窮地がある。


--------------------------------------------

*#2307 地域医療対話(6):医師招聘の実際
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-24

 #2297 地域医療対話(5): 旧弊の再生産とは?
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

 #2296 地域医療対話(4): 経営の問題点がよくわかる一覧表
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-12-3

 #2295 地域医療対話(3):非常勤医が増える仕組み
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-12-2

  #2291 地域医療対話(2) 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-10-1

  #2290 地域医療対話(1)
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-10

  #2287 「いまいる常勤医を大切にせよ」:市立根室病院の経営改善
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-07-2

  #2286 市立根室病院『改革プラン(改訂版)』と実績対比
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-07-1

  #2285 市立根室病院『改革プラン(当初計画)』と実績対比
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-06

 #2283 市立根室病院損益推計:7年後は年額22億円に赤字拡大か?
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-04

 #2269 衝撃!根室市の人口推計値 :とまらぬ人口減少
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21

 #2272 根室 「57年間の人口推移+27年間の推計一覧表」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23-1

  #2247 根室市予算案をチェックする(6): 補助9億円「高すぎる」
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-19

 #043初夢でみた医師不足解消
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-01-08

 #37市立病院はほんとうに黒字か?…(2)
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2007-12-29

 #33わが町の医療の現状と展望(1)
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2007-12-27



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

もやしさんま

家計の赤字の穴埋めにとりあえず親戚から借りたお金を収入と勘違いした途端に家計が黒字になって強気の家事運営をするちょっと足らない奥様みたい。親戚への返済が借用書の書き換えに変わってしかも額が大きくなってとうとう親戚の屋台骨も傾き始めた感じかな。

by もやしさんま (2013-05-13 23:24) 

ebisu

もやしさんまさん

こんばんわ。

うまいたとえですね、よくわかります。

赤字負担に耐え切れず民間の大規模病院へ売り払うことにでもなったら、外来診療科の縮小や入院病棟の整理がなされるでしょうね。
外来は半減、入院治療の大半は釧路の本院へということにでもなりそうです。ずいぶん住みにくい町になります。
by ebisu (2013-05-13 23:41) 

相川始

おやおや、なんとした事でしょう
こんなに明確なんですね
さらに市政が信じられなくなった

今日は本田議員の議員活動報告会でしたが、どのような内容だったのだろう?しばらく待てばブログに公開してくれることを祈る

もっと根室市民にこの悲惨な現状を公開してほしいところだ
by 相川始 (2013-05-14 22:00) 

ebisu

相川さん、おはようございます

>こんなに明確なんですね

そうなんです、どのような人脈と「文脈」で赤字拡大がなされてきたのか一目瞭然です。三人のチームワークの仕事のようです。

数字をよく見るともう一つ面白いことがわかります。
旭川医大が引き揚げたのがH19年、それ以降の年度を見ると常勤医の和は13~16名ですが、この範囲では常勤医が増えても赤字の幅が拡大していること。

どうやら、固定費が上がってきているように見えます。それぞれの診療科を維持するために非常勤医を手当てし、変動費比率も上がっているようにみえます。

そのうえに、坪単価の高い建て替え、医療機器など設備の更新をやってしまい、今年度から固定費はさらに2億円くらいアップしています。
採算悪化はこのようにルーズな仕事の積み重ねも原因の一つです。

根室はいろんな仕事をひとつひとつ注意深くしなければならないような窮地にあるのに、関係者はずいぶんルーズな仕事をしてくれているようです。
経営改善どころか、「一覧表」を見る限り経営悪化の一途をたどっていると言うのが実態です。
経営改善のための管理職増員も2年ほど前から行われている、経営改善の外部業者委託もまったく効果がないと言わざるをえません。

市議会が市政チェック機能を果たせないまま、市立病院の経営はどんどん悪化しています。

>今日は本田議員の議員活動報告会でしたが、どのような内容だったのだろう?しばらく待てばブログに公開してくれることを祈る

すぐにアップするでしょう。市民の関心が高まることを期待したい。
by ebisu (2013-05-15 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0