So-net無料ブログ作成

#2050 竹島と北方領土 :韓国大統領の竹島上陸にどう対抗する?  Aug. 10, 2012 [21. 北方領土]

 韓国大統領が竹島を訪れた。日本政府は駐日韓国大使を呼びつけて厳重に抗議したようだが、なんだかただのセレモニーにみえる。
 森本防衛大臣ですら韓国の内政問題だと言っていた。領土問題に関する日本人の意識はかくも低いからなめられる。

 竹島には韓国軍が常駐しており、韓国に実効支配されている。日本政府は抗議はするが実力行使は決してしない。だから、韓国はやりたい放題である。
 尖閣列島も北方領土もまったく同じ、口では日本の領土と言いながら、国内向けの口先だけ、及び腰だ。

 そのうち竹島に韓国企業がリゾート施設でもつくれば、日本政府は「ビザなし交流」なんてことを言い出すのではないだろうか?

 ビザなし交流の実態は参加した人たちがコメント欄に何度か書き込んでくれている、ロシアの実効支配を前提にした「政府が経費をもつただの観光旅行」なのである。

 領土問題に関しては、外務省も政府もまったくやる気がない。防衛省は枢要な島嶼には常駐部隊を置くなど領土保全に関する基本方針を検討すべきだろう。
 一つ例を挙げてみたい。中国漁船(巡視船に体当たりしても壊れない漁船なんて日本にはないから、あれは漁船に偽装した軍艦であるとの味方が専門家の間ではなされている)の海上保安庁巡視艇への体当たり事件でも、すぐに船長を釈放、ひたすら情報の隠蔽をしていただけ。拿捕したあと船体構造や素材をすばやく詳細に調べ上げて、船長を尋問すべきだったのに、菅と仙石は事実を隠蔽することにのみ関心が向かって、本来なすべき仕事の手際が悪かった。領土領海に関する防衛省の基本方針が明確になっていれば、拿捕⇒船体調査⇒船長や乗組員の尋問と自動的になすべき仕事がなされ、政府の情報隠蔽工作が防げる。同じ構造は福島第一原発事故にもみられるのではないか?

 中国、韓国、ロシアの別なく、領土問題では相手のし放題、日本政府による実力行使は今後もなされないし、官僚の頭からは有効な具体策も出てこない。こうして日本の領土・領海・排他的経済水域は実質上徐々に侵略されていく。
 尖閣列島の次は沖縄、竹島の次は隠岐の島、北方4島の次はどこなのだろう?
 どこまでやられたら自衛隊が出動するのか、線をはっきり引き全世界に宣言すればいい。

 領土・領海に関する外交交渉は武力の背景がいる。MRIV(多核弾道ミサイル)を短期間で開発して、30基組み立て、ロシアと韓国と中国に向けて10基ずつ配備してから、外交交渉をやればいい。
 竹島は日本領土なのだから、韓国が竹島につくった構築物と韓国軍の退去を堂々と要求すべきだ。
 尖閣列島にMRIV10基を配備し、自衛隊の部隊を常駐させればいい。
 根室と稚内に5基ずつMRIVを配備してロシアの各都市に照準を合わせればいい。
 それから国連安保理の常任理事国入りを要求して、3年と祈願を区切り4島即時返還を堂々と要求する。
 プルトニウムも遠心分離機もその他必要な機材はずべて国産で世界トップレベルの製品が民政品で揃うのは日本だけ。核爆発に必要なシミュレーションには世界トップレベルの国産スーパーコンピュータがある。日立製でもNEC製でも富士通製でもどこでもいい。
 要点は、日本が実質的な多核弾道ミサイル保有国であることを開発・組み立て・解体をやって見せて、全世界に認めさせることにある。

 日本人は領土問題では一歩も引かぬというところを世界中に見せればいい。小賢しい頭ではなく大事なのは覚悟だ、腹だ。
 祭りの先太鼓の競演の響きが届いてくる、和太鼓は日本人の魂(大和心)を揺さぶる。

====================================================

*#195「少し過激な北方領土返還論」MIRV(多核弾道ミサイル)開発・組み立て・解体ショー
ロシアをぎゃふんといわせ北方領土を返還させるための具体論
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07

 #465「"Japan sent uranium to U.S. in secret"は北方領土返還運動の好機か?」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-12-30

  #1401「ロシアがフランスから新型軍艦を購入し北方領土へ配備、対抗措置はあるか」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-03-1

 #1892 映画「マーガレット・サッチャー」と北方領土 Apr. 6, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06

 #1965 ビザなし交流=通過型観光旅行? June 8, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-08

 #1969 北方領土問題コメント(欄)対話(1): ビザなし交流の虚実  June 11, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11

 #1973 ビザなし交流in択捉島 住民交流会:もちつもたれつ  June 14, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-14

 #1976 北方領土問題コメント(欄)対話(3) : ビザなし交流の変遷とその実情 June 16, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-16

 #2003 "ロシアの動きは逆効果" :メドベージェフの国後島訪問 July 8, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-07-08

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村

*【追加情報】
 「尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示2012.8.13 07:11 (1/2ページ)自衛隊
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120813/plc12081307130004-n1.htm


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 10

miopapa

私達は、
今それぞれの国との間で問題になっている
竹島も尖閣諸島、北方四島も
歴史の中で、その領土としての経緯や背景も含め 
学んで? 教えられて? きました ・ ・ ・
その事も真意や是非は別として、
また、百歩譲って、それぞれの国も同じように ・ ・ ・
とした時、
以前、北方領土問題が起きた時に
こうした領土問題を国際的に裁く機関があると耳にしましたが
未だに、我が国も、他の国もそこに持ち上げず
今回のような行動ばかりが先行し ・ ・ ・
その辺りのことが、今一つ私の中で良く理解しきれないのと
そんな中で、日本の外交の不味さや弱さばかりが ・ ・ ・

ロンドン五輪の韓国男子サッカー選手の行為に
IOCでさえ早々に処置をしたのに
何故、日本政府は???


by miopapa (2012-08-12 17:44) 

Hirosuke

提供元:FNNニュース 2012年 08月12日 01時04分
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/734401/?nv=c_cat_latest

国際司法裁への領有権問題提訴検討に
韓国政府当局者「応じない」

by Hirosuke (2012-08-12 18:16) 

Hirosuke

自衛隊なんて、とんでもない。

日韓は、日露より一触即発です。

この件に関してのみ、日本政府の弱腰に賛同します。

今までの無策は批判されて然るべきですが。

by Hirosuke (2012-08-12 18:29) 

ebisu

国際司法裁判所は当事者の両方が持ち込まないと領有権問題を争えないのですね。
実効支配しているほうが有利だから、提訴には応じないということになるでしょう。

キーポイントは実効支配ということ。

尖閣列島も放置すると中国漁船が入り込み、いつのまにか中国が実効支配しているということになりかねない。

北方領土がロシアに実効支配されて67年、竹島は何年になるのでしょう。
尖閣列島も時間の問題かもしれません。
残念ですがトラブルを畏れていては、領土・領海・領空は守れないのが現実のようです。

独立国なら相応の武力と覚悟をもたねばなりません。効率のいい国土防衛戦略をもち、そのための支出も負担する。
by ebisu (2012-08-12 18:57) 

ebisu

「尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示
2012.8.13 07:11 (1/2ページ)[自衛隊] 」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120813/plc12081307130004-n1.htm

やっぱりこういうことになる。

by ebisu (2012-08-13 09:02) 

Hirosuke

今回の相手は民間人です。

それに何故に「自衛隊統幕長が」なのですか。

暴走です。

by Hirosuke (2012-08-13 19:01) 

Hirosuke

>野田佳彦首相は7月26日の衆院本会議で
>「尖閣を含む領土・領海で不法行為が発生した場合は、
>自衛隊を用いることも含め毅然(きぜん)と対応する」
>と述べ、尖閣への自衛隊出動を検討する考えを表明。
>これを受け、岩崎統幕長は同月末、
>対処方針策定を部内で指示した。

7月26日ですよ。
だったら、竹島だって北方領土だって同様でしょうに。

総理みずから「命を賭けて」現場に行け!

by Hirosuke (2012-08-13 20:27) 

ebisu

善意に解釈すれば、北方領土はロシアに、竹島は韓国に実効支配されています。
尖閣はいまは日本が実効支配しています。そこへ中国が漁船を送り込み既成事実化し、次に島に中国軍の拠点を築くことで日本の実効支配を覆そうとしています。
だから、尖閣列島だけは別なのでしょう。

北方領土や竹島に自衛隊を派遣したら火傷をしますから。火中の栗を拾うつもりはないのです。

でも、筋論から言うと、尖閣・竹島・北方領土は「日本固有の領土」と日本政府が主張しているのだから一緒です。別扱いはおかしな話ではあります。
by ebisu (2012-08-13 22:36) 

おもし蟹

日本の外交力低下が招いた結果が今の領土問題。
これは自民党と民主党だけではなく、すべての国会議員が原因である。

北方領土と竹島と尖閣諸島では、各島ともに異なる領土問題です。
尖閣諸島は、自衛隊などによる防衛はありと考える。(領土防衛の範囲ですから)ただあくまでも防衛という範囲だけです。自国の領土で実効支配しているですから、これで十分合法的です。

竹島は、韓国が日本を敵国として見ている。しかし日本は友好国と考えている。この相違が相容れることはない。
言葉は悪いが、韓国はお金を貰えるときはニコニコし、都合が悪くなると怒りだす。そしてしたたかに対馬も自国の領土だと言っている。(宇宙の起源は、韓国だと考えている人たちですからね)

北方領土は、完全な強奪です。ただ今のロシアを考えると日本に戻るとしても、2島が限界だと考えます。

日本海側はいろいろ問題が多い。
海に向かって「バカヤロー」と叫びたい。いやこの言葉は民度が低いから「返せ」と叫ぶ。
「返せ~。領土を」
「返せ~。人を」
「返せ~。技術と領土を」
「返せ~。海底資源を」
あと日本の中枢に向けて
「返せ~。国民のお金を」
by おもし蟹 (2012-08-14 08:34) 

ebisu

日本固有の領土の辺境地帯は無法地帯かのよう。

現実は獲った者が勝ちになっています。
戦争を恐れる者に領土も領海も排他的経済水域も守れないでしょう。

サッチャーがフォークランド紛争で示した毅然とした決断と行動に学ぶべきでしょう。
友人のEさんが、資料を送ってくれたので、解説して載せたいと思います。

*#1892 映画「マーガレット・サッチャー」と北方領土 Apr. 6, 2012 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06

 フォークランド紛争のときに周囲の反対を押し切り、領土を守るために地球の裏側まで艦隊を派遣してアルゼンチンと戦端を開いた意志の強さにも舌を巻く。あの時英国は財政状態が悪くとても戦争のできる状態ではなかったが、当時首相だったサッチャーは領土問題は経済問題よりも優先すると演説して議会で反対派を黙らせてしまった。
 「英国が領土問題で譲歩することなどありえない」

 このシーンのときに頭をかすめたのは北方領土問題である。サッチャーに比べて、北方領土に対する政府や根室市や市議会の対応は不甲斐ない、ビザなし交流がずいぶん卑屈に感じてしまう。尖閣諸島に対しても竹島に対しても、日本政府の対応は誇りの高い英国と好対照をなしている。

 根室の中高生はぜひこの映画を見てもらいたい。北方領土返還運動関係諸団体は北方四島交流センターに根室市内の中高生を集めてこの映画をみせたらどうか?中高生の領土問題に関する意識が根底から変わるだろう。

by ebisu (2012-08-14 10:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0