So-net無料ブログ作成

#1855 一般会計2.4%増164億円(根室市予算案) :北海道道新聞根室地域版より Feb. 23, 2012 [26. 地域医療・経済・財政]

 外は猛吹雪だ。9時半頃戻ったときには10センチほどしか積もっていなかったが、明日朝には数十センチの吹き溜まりになるのではないだろうか。今年は雪が少ない。

 根室市の来年度予算が21日夕刊9面根室地域版に載った。道新根室支局の取材に感謝。いくつかわからない点を見つけたが、それは後で触れたい。市役所はもっと市民に説明した方が良い。

-----------------------------------------------------------------
一般会計2.4%増164億円
   根室市新年度予算案
  【根室】市は21日、2012年度予算案を発表した。一般会計は164億7500万円で、本年度当初火2.4%増(3億8200万円増)と3年連続の積極型になった。医療福祉、教育のハード整備を集中させたためで、来年1月に会員予定の市立根室病院の改築費を含む全会計の総額は336億9492万円(同11%増)に膨らむ大型予算となった。(栗田直樹)
  
医療費・教育に重点
   3年連続積極型 市債は3割増加
 医療福祉の目玉事業は、特別養護老人ホーム「」はまなす園」の整備事業補助事業で、現行の50床から86床に増床するため5億4990万円を投じる。昨年3月に着工した市立根室病院には、建て替えや医療機器購入に整備期間で最高の計41億5461万円を盛り込んだ。医師不足対策として地元を含め将来根室での勤務を希望する医学生に月額30万円を貸す奨学金制度を新設した。
 教育では、半島東部の4小学校を統廃合する歯舞小学校の校舎新設と併設する歯舞中の環境整備に7億446万円を計上。・・・一般会計の市債は20億9929万円と本年度当初より31.6%伸びた。
 さらに、病院会計の繰入金が13億5846万円と過去最高に上り、約2億9千万円の財源不足が発生。職員給与の11年連続の独自削減(3%カット)で1億500万円、市の貯金に当る財源調整基金から9800万円取り崩すなどして埋め合わせた。
 市は3月2日に開会する定例市議会に予算案を提出する。
-----------------------------------------------------------------

【ebisuの辛口コメント】
 建て替えられる市立病院に療養病床がない。根室市は3年ほど前から療養病床ゼロの全国にも稀な市になっている。老人医療は実にお寒い限りである。
 その一方で、特養にたった36ベッド増床するだけで5.5億円もの補助金を出すという。これには驚いた。2000年に首都圏で270ベッド規模の特例許可老人病院を療養型適合病院へ転換するために病院建て替えをやったことがあるが、RC造坪単価65万円で総工費11億円だった。わずか36床の増床になぜ270ベッドの病院の建て替え費用の半分もの補助金がかかるのかどなたか説明してほしい。
 市議会は市政チェック機能を果たし、市民へ説明すべきだ。

 市立病院の赤字は本年度13.5億円にもなるようだ。これにも驚いた。ebisuが予測していた最大値に近い。前市長の時代には8億円程度だったが、現市長になってから年々増加しており、毎年のように記録を更新している。年間赤字額の上限は一体いくらなのだろう?改善計画は実現可能性のない絵に描いた餅になっている。オンブズマンが必要だ。

 歯舞小学校の新築工事7.4億円と北斗小の耐震改修工事3.1億円は学校統廃合をすれば不要ではないのか。児童・生徒の数は1学年220~280人へ減少しているから、市内全域で2校体制で充分間に合う。無料の送迎マイクロバスを運用すれば良いだけだ。

 これほど公共工事を増やしている市役所は全国的に珍しいようだが、なぜ?なにかやらなければならぬ理由があるのだろうが、市民へ説明がないからさっぱりわからない。

 北海道新聞がこうして取材して掲載してくれなければ、市民は何も知らないまま、予算は膨張し続け、ツケはポスト長谷川市政に先送りされる。病院経営の赤字も数年前に10億円赤字特例債で先送りされた。市議会は毎年市側の予算案を承認するだけ。

 市長は問題を先送りし、市議会は市政チェック機能を果してこなかった、今年も昨年のように予算案を承認するのなら、市議会ばかりでなく根室市政は機能不全の状態というほかない。「寝たきり」状態で、だれも自らの職責を果たさぬ。
 こどもたちの教育上まことによろしくない。

 同じテーマで22日の朝刊に、担当記者の解説付きで載っているので、そちらも次回のブログで紹介したい。久しぶりに、北海道新聞根室支局らしい記事を読んだ。
 

==============================
*#1881 常勤医12名で赤字は15億円超に拡大か? Mar. 15, 2012 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-03-15-1

 #1867 根室に市議会はあるか?:市立根室病院の赤字脱却焦点 Mar. 4, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-03-04-2

 #1856 活性化「なりふり構わず」:北海道新聞根室地域版より Feb. 25, 2015 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-02-25

 #1855 「一般会計2.4%増164億円(根室市予算案) :北海道道新聞根室地域版より」 Feb. 23, 2012 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-02-23

 #1812「インチキ公営企業会計基準廃止:民間基準の適用 Jan. 23, 2012」
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23-1#comments

 #1799「市立根室病院事業会計11.7億円の赤字:"広報ねむろ1月号"より」 Jan. 8, 2011 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-01-09

 #1773 膨らみ続ける市立根室病院赤字(北海道新聞より) Dec. 15, 2011 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-12-15

 杞憂(5) 市立根室病院赤字2368万円の嘘 #859 Jan.10, 2010 
 http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-01-10


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 根室情報へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

もやしさんま

私も道新で我が町のなりふり構わぬ予算の記事みました。
サラ金で行き詰ると悟った人が裁判所に調停申し立てると腹をくくった後、どうせ返済期間中は無利子なんだしと借りられるだけ借りようとするのに似ていなくもないと思いました。

by もやしさんま (2012-02-24 00:51) 

おもし蟹

私もこの記事を読んで、愕然としています。

市役所の公共事業が多いのは、根室企業の仕事を増やすことにつながっていればいいのですが?
根室の企業は、市役所からの仕事が多く、それ以外は少ないのも現実です。
もし市役所が夕張のように倒産したら、根室の企業は大打撃を受ける企業が多いと思う。

結局のところ、根室市全体の減退が原因なんです。
今、税収を上げるには、積極的な企業誘致と住民確保することが重要です。

今の市政は、今を乗り切れればいいという安直な対策しかしていないと思うのは私だけではないはず。。。

-追記-
昨晩から続く雪で、市内はまた雪化粧に戻った。
今朝は雪かきをしてから出かける人が多く見られます。
(私も早朝から作業し、今一息ついているところ)
でも作業しているのは、年齢が行った人が多く、若い人はあまり見えなかった。
今の根室の現実がここでも見え隠れしている。
by おもし蟹 (2012-02-24 08:16) 

ebisu

もやしさんまさんへ

「なりふり構わず」は23日の道新地域版の見出しですね。
いまどき公共工事で町の「再興」なんてことを考えるおろかさにあきれてしまいました。
なにをやらせてもダメですね。
センスが悪すぎる。
わからないのだろうと思います。

根室はこれからますます高齢化し、10年後には空き家が1000軒くらい出るのではないでしょうか。
防犯上もよろしくない。
予算を拡大するときではなく、せっせと準備しなくてはいけない時期です。
借金をゼロにしておかないと、立ち行かなくなるときが迫っているというのに、そんなときに限って大ばか者が2期も市長をやることになってしまうとは、根室の命運も尽きた感じがします。
しかたがないですね、なるようになります。


by ebisu (2012-02-24 11:35) 

ebisu

おもし蟹さんへ
>もし市役所が夕張のように倒産したら、根室の企業は大打撃を受ける企業が多いと思う。

わたしの心配しているのもそこのところです。
市を利用して自分の利益ばかりを考えていると、共倒れになる。

そうなりそうです。
そういう企業の大半がつぶれることになります。
自業自得ですね。
根室市も破綻へ向けてアクセルを踏み始めました。

心根の悪い者たちが集まるとろくなことになりません。

わたしも先ほど吹き溜まった雪をかいて汗を流しました。近所の方がお二人、雪掻きをしていましたが、お年寄りです。わたしもですがね。根室中に多様な光景のようです。
去年よりもずっと雪掻きがしんどい。

もうすぐ春ですが、根室はこれから冬の時代を迎えます。市の予算を見てそう思いました。
by ebisu (2012-02-24 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0