So-net無料ブログ作成

病院建物基本仕様検討作業への要望(1) #889 Feb.2, 2010 [32. 市立根室病院建て替え]

 本田議員が道庁へ行って病院建て替えにかかわる関連補助金などの詳細を確認したり、建設特別委での検討作業をブログで公開してくれている。正直で誠実に市議としての職責を果たす、そういう市議が今まで少なかった、実にありがたい。
(本田議員のブログ本文をぜひ読んでいただきたいのでURLを貼り付けておく)
 URL⇒http://nimuoro.typepad.jp/honda/2010/01/post-6967.html

 この町の将来の医療を決定する重大な作業が行われている。建設特別委でなされている建築仕様の確認作業が2月末で締め切られるという。基本的なことが看過され、この町の医療の将来に取り返しのつかないことになりそうなので、いくつか意見を述べたい。

 ①イメージ図が建設特別委には公開されているが市民へは公開されていないのはオープンな議論の障害となるので、市側はただちにホームページで公開してもらいたい。

 ②病院機能はシロウトが検討しても分からない部分が多いので、他の病院関係者にチェックをお願いしてみはいかがだろう。
 たとえば、一昨年まで釧路医師会病院があったが、入院患者にとっては居心地のよい快適な病院だった。根室からの入院患者も多かった。だから元釧路医師会病院関係者にチェックをしてもらいたいと思う。
 たとえば医師会病院には病棟にデイルームがあった。入院患者が見晴らしのよいディルームで食事ができたら気分が晴れる。見舞いの家族もそこで話しができる。これがあれば、喫茶店とか展望レストランは不要だろう。
 何があって、何がないのか異同表を作成して公表してもらえると市民の理解を助ける。どのような病院ができるのかデータを公表することで市民の関心を集めることができる。

 ③損益計画との整合性についての検討がない。ただちに損益計画を公表し、病院経営の見通しと市民負担を公表すべきだ。不採算で夕張市のように市立病院が規模縮小し民間診療所になっては困る。

 ④耐震補助金の交付条件に免震構造は必要ないとの道庁の見解はありがたい。ニホロ移転時の計画には免震構造があったのではなかったか。現地建て替えなら地盤が堅固だから免震構造は必要がない。今回の基本仕様案にはないことを確認してもらいたい。

 ⑤外断熱は暖房費(病院経営採算)に係る重要項目であるので、仕様に組み込んでもらいたい。

 ⑥屋上スペースへのソーラパネル設置の可否の検討
  病院経営採算の問題に係る。電気での輻射暖房のほうが都合のいいスペースもあるはずだ。

 ⑦駐車台数の試算
  職員数、外来患者数、入院患者への見舞い客などを考慮して、必要駐車台数の計算をしてもらいたい。現在地で確保できるのだろうか?
 療養病棟を設置した場合、パートのヘルパーさんが数十人単位で必要になるだろう。職員用の駐車場スペースも将来を考えて余裕が必要だ。十数年後には、特別養護老人施設の併設の可能性すらある。

 ⑧本田議員が指摘しているように病院情報システムは建築仕様に係るので、予算も含めて概略仕様を公表してもらいたい。以前の計画では5億円もの巨費が計画されていたように記憶する。

 ⑨患者用お風呂の設置についても検討してもらいたい。
  手術の前後にお風呂に入れるのは気分がいい。術後お風呂に入れたときはうれしかった。
  療養病棟を設置すれば特殊浴槽も必要になる。水周りだから換気も含めて建築仕様に係る。

 ⑩精神科2病院が閉院したときの受け皿について、建て替えられる病院には受け皿が何もないことを市民へ承知徹底してもらいたい。
 建て替えられる病院ではスペースの関係上、これらを代替できる療養病棟設置が不可能であるる。根室市の地域医療上重大な意思決定なので市民のコンセンサスを得るべきだと私は考える。根室市は老人医療問題を軽視しすぎているようにみえる。家族と老人本人にとっては市立病院の老人医療機能がどのようなものになるかは重大問題である。
 (ショートステイは市内で数床しかない。認知症患者のショートステイ機能をどこでもつのかも議論してもらいたい。家族が365日介護するのは無理だ。老人人口は昨年7600人を超えた。他で不可能なら市立病院でもたないと認知症老人介護上重大な問題を引き起こす可能性がある。情けない根室市にはなってほしくない。)

 ⑪優先順位の明示
  たとえば、30億円で建て替える場合に優先順位をどうするかという問題がある。積み上げ方式では予算は最大のものとなるのでコストカットの優先順位を決めるべきだ。入院患者と外来患者が第一優先だということでは異論はないだろう。
 そういう意味では本田議員が提案している展望レストランは優先順位が低くなる。予算に余裕があればの話しだ。経営採算の問題もある。わずか150ベッドの病院で見舞い客用の展望レストランは考えにくい。職員食堂との併設も考えられるが、実質的には職員レストランとなるだろう。議論が必要だ。
 さて、優先順位の2番目は職員の働きやすさに係ることだろうか。見舞い客はそのあとでいい。

 ⑫目標坪単価の明示
  目標坪単価は外断熱仕様で75~80万円が現実的なラインだろう。これも建築仕様に係る問題である。これを1円たりとも超えてはならないくらいの強い決意が必要だ。

 思いつくままランダムに書き連ねた。検討するほうは大変な作業だ。手際よくやらないと時間切れで市民ニーズに合わない病院が勝手に建てられてしまいかねない。釧路医師会病院関係者のような実務を担っていた外部の専門家をいれて効率よくチェックしてもらいたい。
 建設特別委のメンバーは市民ニーズあった病院がどうしたらできるのか、よく考えながら謙虚に外部の専門家の意見も聞いて結論を下してほしい。市議として正直で誠実に仕事をし、どのような意見をもっているのかそれぞれがブログ等で意見を公開してもらいたい。

 本田議員が孤軍奮闘にならないことを祈るが、たとえ孤軍奮闘になろうとも初志貫徹をお願いしたい。m(_ _)m 


---------------------------------------------------------------------
 #1958 チグハグ:13.7億円の病院事業赤字と新しい病院の名称募集 June 3, 2012 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-03

 #1563 玄海原発説明会と建て替え市民整備委員会の相似性 Jun. 27, 2011
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-06-27-1

 #1539 ランニングコストの低減と病院経営 :父よ許したまえ、彼らは・・・ Jun. 3, 2011 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-06-03

 #1234 地域医療改革の烽火(4):根室市議会 病院建て替え問題点 焦点 Oct. 10, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-10-10

 #1143 市立病院建て替え:建築費10億円カットの方法 Aug. 3, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-08-03

 #1091 免震構造と外断熱はどちらを優先すべきか Jun. 30, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-06-30

 #1057 「広報ねむろ6月号」を読む(2):病院建物仕様への疑問 Jun. 6, 2010
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06

 #1013 基本設計にまつわる疑問:市立根室病院建て替え-086 Apr. 29, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-04-29

 病院建物基本仕様検討作業への要望(1) #889 Feb.2, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-02-02

 根室人はほいどか?答えはノーだ #881 Jan.27, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-01-26-1

 杞憂(2)根室の地域医療の未来 #855 Jan.6, 2010 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2010-01-06

 建築仕様も詰めずに基本設計発注か? #839 Dec.23, 2009 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-12-23

 将来、療養病床設置も #834 Dec.18, 2009 
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-12-18

 「市立病院建て替え 基本計画の課題続々」
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-07-30

  7月25日blog#667『市立根室病院4~6月営業収益予実差異9660万円』
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25

 7月2日blog#634『病院建て替え基本計画案への7つの疑問』
 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-07-01-1

 2009年6月21日#619「定数削減と市立病院問題について(J&K対話)-(3)」
  http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-06-21

 2009年6月26日#625「建て替え必要なし33%、なぜ? 市立根室病院建て替えアンケート・ショック」 
  
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26 

 2009年5月27日#592「市立根室
病院建築仕様の前提条件」
  
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2009-05-27

 2008年2月18日#094「市立根室病院改築」
  
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-02-18

 2008年3月23日#147「2018年の根室の人口」
  
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-03-23


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0