So-net無料ブログ作成

日商簿記検定試験(11月16日) [62. 授業風景]

日商簿記検定試験

 今日(11/16)は商工会議所簿記検定試験日である。3級を2人、2級を4人受験する。
 一人は3級と2級の同時受験である。午前中に3級を受験し、午後から2級を受験する。彼は3月の高校入試の夜から簿記の受験勉強を始めた。この9ヶ月間実によく勉強してきた。正否はどうでもいい、全力を出し切って結果を待つことだ。今日は朝から気合が入っているだろう。1月の全商簿記実務検定1級が次のターゲットだ。二人で、根室高校の記録を書き替えて見せろ。

 2級受験者は3案年生が二人、1年生が二人である。1年生は事務情報科と普通科の生徒である。どちらが合格しても根室高校では初めての快挙となる。途中のデータを知らないが、試験の難易度からいって1年生で日商簿記2級の合格は過去五十年を遡っても一人も実績がないだろう。合格すれば新聞社が根室高校に問い合わせて、精確な記事を載せる。

 四十数年前は11月の日商簿記3級を商業科150人の生徒のうち80%が、そして1月の全商簿記実務検定試験に10%合格した。現在は1月に全商簿記検定試験を受検させているから、11月の日商簿記検定試験合格者はいない。
 全商簿記実務検定は日商簿記検定に比べると、問題が簡単である。日商2級は商業簿記と工業簿記の問題が出題される。全商2級に工業簿記の問題はない。全商簿記実務検定1級が商業簿記と工業簿記の2科目に分かれており、日商簿記2級とほぼ同じレベルと評価されている。
 根室っ子が本気でやればどれほどのものかを証明してくれるだろう。合格発表は1週間後。

 2008年11月16日 ebisu-blog#400
  総閲覧数:48,456 /356 days(11月16日8時30分)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1