So-net無料ブログ作成

#239 日商簿記2級 1年生チャレンジャー(2) July 31, 2008 [62. 授業風景]

       日商簿記2級 1年生チャレンジャー
 
 後に続く者たちへの情報公開である。どのようなスケジュールで勉強すれば高校在学中に日商簿記1級にチャレンジできるのか、一人の生徒が在学中合格を目標に歩みつつある。

 高校入試当日の夜から簿記の勉強を始めた事務情報科1年生が、6月8日3級受験するも10点足りず不合格。翌日9日から『2級商業簿記合格テキスト』を使って勉強を開始、今日『日商簿記2級商業簿記合格トレーニング』(問題集)を修了した。

 3月にスタートして11月受験は非常にきついスケジュールだが、いい頑張りを見せている。原野の一本道を細いタイヤのロードレーサーに乗り、時速70キロで疾走するのをみているような気がする。若さのもつエネルギーは素晴らしい。これだけのスピードで勉強すれば、走った奴にしかわからない心地よさがあるのだろうな。(それぞれ目標は違うが1年生もう一人と、大学受験生4人に8時間を超える勉強を要求している。夏休みはまだ17日ある。自分に負けるな、頑張り抜け!)

 夏休み中に工業簿記『2級工業簿記合格テキスト』は消化できるだろう。あわせて『2級工業簿記トレーニング』を8月中に消化できれば、9月と10月は過去問題を2回やり通して、11月16日の受験が現実となる。これが最短コースだろう。11月で受験しておけば、落ちた場合でも2月22日の試験は万全の体制でトライできる。ついでに1月の全国商業高等学校主催簿記実務検定試験1級や2月の全国経理学校協会主催簿記実務検定試験1級も受験できる。
 目標は高校在学中日商簿記1級合格であって、1年生での日商簿記2級合格はそのための布石(中間目標)にすぎない。

 そのためには夏休み終了まで1日8時間程度の集中学習が必要だ。来年の春休みや夏休みも1級の受験勉強で全力疾走しなければならない。
 今年の夏毎日8時間以上2週間勉強をやりぬけたら、大学へ進学してから公認会計士の受験勉強もやりとおせるだろう。1年間毎日8時間の勉強をやり抜けない者はほとんど合格できない。第一の関門は1日8時間の勉強を2週間やり抜くことだ。

 夏休みは自分を鍛えるのにいいチャンスだ。高校生の内に、1日8時間2週間連続の勉強を経験しておくとよい。そうすれば社会人となって仕事で頑張らなければならないときに頑張り切れる。
 日本一涼しい根室の夏は勉強する中高生にとって最強の味方である。いまやらずに何時やのか?

  2,008年7月31日   ebisu-blog#239 
  総閲覧数: 23,562
/248 days (7月31日23時20分) 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0